ループイフダン検証

ループイフダン 出口戦略

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も450万円の資金で運用中の当サイト口座開設申し込み数NO.1のリピート系FXのアイネット証券が提供する「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

リアル口座での運用結果はこちらで不定期で公開中です。

そのループイフダンの出口戦略について。

ループイフダンを始めた後に最も悩むこと?

 

私は先週の土曜日に、FXオフ会を東京・銀座で主催しました。

【当日の動画あり】2019年9月21日(土) FXオフ会東京 開催のお知らせ(スノーキー幹事)

スノーキーこと(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 *締切日になったため締め切らせていただきました。 次回開催時にはこちらでお伝えします。 当日の様子の動画を2本、Yo ...

続きを見る

オフ会自体は18時30分からだったのですが、16時より近隣の会議室で勉強会を行いました。

議題は「第二回リピート系FX研究会」ということで、ループイフダンなどのリピート系FXについて話し合いました。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

ゲストの元公務員ブロガーのあっきんさんには、トラリピの今熱い通貨ペアなどについてお話ししていただきました。

この勉強会での資料作成のために、事前にこちらにご登録いただいている方にリピート系FXに関するアンケートにご協力いただきました。

アンケートでは「リピート系FX運用での悩み事」についてもお聞きしたのですが、多かったのがリピート系FX(ループイフダンを含む)の出口戦略です。

出口戦略」は言い換えると「停止するタイミング」「やめ時」などでしょうか。

永遠に設定を変更せずに稼働し続ける」というのも選択肢としてはありますが、効率やリスク管理を考えると定期的な見直しは必要だと私は思います。

見直し」は「一旦停止」が含まれているので「出口」が必要ですね。

スポンサーリンク

セミナーでも出口戦略についてのご要望が多い

 

私はアイネット証券さんの外部(ループイフダン)セミナー講師も定期的にやらせていただいています。

セミナー後半の質疑応答の時間やアンケートで、いただくご質問・次回セミナーへのリクエストでも多いのが「出口戦略」です。

ループイフダンなどのリピート系FXの運用者さんにとって出口戦略」は悩ましい事の一つのようです。

スポンサーリンク

FX運用では出口戦略は先に決めておく

 

そもそもの話、皆さんは「出口」を決定してからループイフダンをスタートされていますか?

スタートした時点で「出口」を決めずにスタートしてしまうと、「迷子」になってしまう確率が高くなります。

DavidReed / Pixabay

もしも、皆さんの乗った飛行機や電車、船などが「出口=目的地」を決めずに出発していたら怖いですよね。

これはリピート系FXに限らず、FXを含む全ての投資について言えることかと思います。

エントリー(スタート)時に、出口(どこで決済するか?どこで損切りするか?どこで売買システムを停止するか?)を決めておく」ということは基本です。

出口を決めずに想定と違った展開になって(例えば暴落して)から、それを探そうとするとなかなか見つけられず、悩んでいるうちに場合によっては強制ロスカットも・・・。

ちょっと怖いことを書いてしまいましたがなんとなく」で始めた結果が後日に「損失」として返ってくることもあるのです。

お伝えしたいことは出口を先に決めておく」ことは重要だということ。

スポンサーリンク

具体的なループイフダンの出口の決め方

 

今回は具体的な出口の決め方も一つお伝えしておきたいと思います。

私は今現在は、カナダドル円Bも稼働しているので、今回はカナダドル円のB(買い)を例にします。

現時点で私は「カナダドル円が85円まで上昇したら停止することを検討しよう」と思っています。

以下の2枚のスライドが私の売買システムの考え方です(*為替レートや証拠金等は売買システム稼働時の数値)。

先ほどリンクを貼ったYouTube動画をご覧いただいた方がわかりやすいかもしれません。

要は、私の戦略だと、想定方向(Bなので上昇)と反対方向(Bなので下落)に動いた時、つまり為替レートが下落していった時に、高値から10円下の為替レートで新規ポジションを持つのを停止します。

そこからさらに10円下落したところが強制ロスカットラインの目安です。

つまり、高値のポジションから20円(10+10=20)下落したところが強制ロスカットラインの目安です。

上のカナダドル円の月足チャートに吹き出しで入れていますが、カナダドル円の直近20年の安値は68円台前半です。

リピート系FX運用で、「直近の安値や過去最安値まで落ちても大丈夫な設定」にするのは多くの方が実践している方法です。

ループイフダンは、為替が上昇した場合に値動きを追尾していく「追尾型リピート系FX」なので、さらに上昇していくと最高値で持っているポジションの為替レートも更新されていきます(さらに高値でポジションを持つ)。

この投稿を執筆している時点での為替レートは81円台です(現在)。

私の設定の場合、ここからさらに上昇していき、85円台まで上昇した場合の強制ロスカットラインの目安は65円(前述の通り20円下落が目安なので)です。

直近20年の安値より少し下ですが、そこで一旦考えるということです。

ということは私の設定・考え方だと88円まで上昇した場合は止め時ですよね。

強制ロスカットラインの目安が68円に引きあげられるので、これ以上高値のポジション(88円以上)を持ちたくありません。

カナダドル円の為替レート・68円は、直近20年の安値なので。

ご自身の設定が「どこまでの下落(あるいは上昇)で耐えられるのか?」をもとに逆算して「出口を決める」というのが一つの考え方ということです。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

今回の考え方はあくまでも一例です。

資金量や通貨ペア、始めるときの為替レートの位置などにより、出口戦略・やめ時・停止するタイミングは変わります

このことについては、セミナーでまた詳しくお話しようと思っていますので、是非アイネット証券さんのループイフダンセミナーへもご参加ください。

アイネット証券さんの口座があれば、無料でセミナーにご参加できます。

スノーキー ループイフダンセミナー お申込方法

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私の新刊「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」は好評発売中です! 今回は、私が ...

続きを見る

以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.