macaso(マカソ)評判

ソーシャルトレードFX macaso(マカソ) サービス終了の可能性は?

2018年9月12日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

上場企業のエキサイト株式会社が提供予定(?)のフォロートレード・ソーシャルトレードの「macaso(マカソ)」。

サービスが始まっているのかどうか?もわからない状態ですが、サービス終了の可能性も出てきました。

*追記 その後無事にサービスが開始しましたが、サービス終了が決定しました。

macaso(マカソ)とは?

株式会社エキサイトがTOBで上場廃止へ

 

ネット関連事業のXTech(クロステック)が株式会社エキサイトのにTOB(株式公開買い付け)を実施しすることが複数メディアで伝えられています。

これにより、株式会社エキサイトは上場廃止となる見込みです。

スポンサーリンク

西條晋一氏は旧サイバーエージェントFXの社長

 

買収する側のXTechの西條晋一社長はサイバーエージェントの元役員を務められた方ということです。

また、「サイバーエージェントFX」の社長も務められたようです。

現在、その「サイバーエージェントFX」というFX会社は存在しません。

株式会社サイバーエージェントから、ヤフー株式会社に売却されたからです。

サイバーエージェントはFX業を撤退し、仮想通貨交換業への参入も断念した企業です。

西條晋一氏がこの件(FX業売却)に関与されていたかはわかりませんが、FX業に対して成長率が高いと感じているかは疑問です。

スポンサーリンク

「エキサイト」の名前が欲しかった?

 

ここからは完全な推測ですが「エキサイト」という名前はネット業界ではとても有名です。

10年以上インターネットを使っているユーザーにとってはおなじみの名前です。

株式会社エキサイト」の企業内容よりも、その社名に魅力・価値を感じたのではないでしょうか。

昔、堀江貴文氏が「ライブドア」を買収して、自社を「オン・ザ・エッジ」「エッジ」から「ライブドア」に社名変更したことがありました。

今回の買収額は最大55億円になる見込みとのことですが、「エキサイトブランドを活用していきたいという気持ちが大きい気がします

スポンサーリンク

macaso(マカソ)のサービス継続は?

 

以前、こちらの投稿で「macaso(マカソ)」のサービス開始時期は2018年8月予定とお伝えしました。

FX フォロートレード macaso(マカソ) サービス開始へ(その後終了)

この投稿は2018年9月に公開していますが、サービスが始まっている様子はありません

*2020年7月9日追記 「macaso(マカソ)」はサービス終了が発表されました

サービス終了をするかどうかはともかく、情報があればこのサイトでお伝えしたいと思います。

投稿時点で日本で唯一ソーシャルトレードが可能なFX業者のみんなのFXと限定タイアップキャンペーン中!

みんなのFX みんなのシストレとは?

以下のバナーからの口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの投稿をご覧ください。

みんなのFX タイアップ

選ぶだけのFX比較はこちら。

選ぶだけのFX

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-macaso(マカソ)評判
-

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室