macaso(マカソ)評判

macaso(マカソ) デモ口座

投稿日:2019年9月25日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

以下の投稿で詳細を書きました、日本国内でソーシャルトレードのできる数少ないサービスのmacaso(マカソ)

macaso(マカソ)とは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 日本国内でソーシャルトレードのできる会社は2社あります。 一つ目がみんなのFXの提供する「みんなのシストレ ...

続きを見る

今回はmacaso(マカソ)」にデモ口座はあるのか?について。

デモ・バーチャル口座とは?

 

デモ・バーチャル口座」とは?

◆デモ・バーチャル口座とは?
仮想資金で取引ができるFX口座のこと
実際の資金での取引前に仮想で試すことができるので初心者に親切

まずは「デモ・バーチャル口座」で試すことができるので初心者の味方ですが、用意されていないFX会社も多くあります。

特にFXのシストレ系だと、デモ・バーチャル口座のないサービスは多いです。

参考までにリピート系FX比較ページをご覧ください。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

スポンサーリンク

macaso(マカソ)にはデモ口座がある

 

この投稿の答え、本題ですがmacaso(マカソ)」にはデモ口座が用意されています。

macaso(マカソ)公式より私もデモ口座を申し込みました。

何よりも嬉しいのが、開始資金(スタート資金)が選択できることです。

この、スタート資金が選択できないFXのデモ口座は多い(他社のこと)です!

ところがmacasoでは3,000円、5,000円、10,000円、25,000円、50,000円、100,000円、250,000円、500,000円、1,000,000円の中から選択できます。

自分が始めようと思っている資金(に近い金額)で試すのが一番ですからね。

500,000円でやろうと思っているのに、1,000,000円しか選べないと困りますもんね。

デモ口座でも、本番口座同様に数多くの「マカソムリエ」の中から選択することができます。

選ぶこと」が選択型システムトレード、そしてソーシャルトレードの楽しみの一つです。

 

macaso(マカソ)の本番口座での始め方

 

ちなみに、デモ口座での運用結果ですが、当サイトかもしくは公式ブログで公開していく予定です。

調子が良ければ、本番口座(リアル口座)での運用も検討したいと思います。

デモ口座ではない「macaso(マカソ)」での実際の運用にはリアル口座・本番口座が必要になります。

以下の口座開設は以下のバナーからどうぞ。

macaso(マカソ)

上のバナーが表示されない方はこちら→macaso(マカソ)

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-macaso(マカソ)評判
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.