macaso(マカソ)評判

macaso(マカソ)とは?

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

日本国内でソーシャルトレードのできる会社は2社あります。

一つ目がみんなのFXの提供する「みんなのシストレ」。

人工知能(AI)のFX自動売買の「テキストマイニングAI」が話題です(*テキストマイニングAIはソーシャルトレードではありませんが)。

AI(人工知能) FX自動売買のできるサービス

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 色々な業種で、その活躍が期待されているのが「AI(人工知能)」ですよね。 FX(為替)や株式市場でも、 ...

続きを見る

みんなのシストレに関する記事一覧はこちら

そして今回ご紹介するのが二社目となるmacaso(マカソ)です。

macaso(マカソ)」とは何か?そのスペックや特徴などについて。

macaso(マカソ)とは?

 

macaso(マカソ)」とは?

◆macasoとは?
株式会社エキサイトワンが提供するFXの自動売買・システムトレードのサービスのこと
私たちが選択するのは「マカソムリエ」と呼ばれるトレーダーなど

日本国内・金融庁の認可を受けている会社なので安心です。

金融庁の認可を受けていない無登録業者・海外業者を利用していると思わぬトラブルに巻き込まれる可能性もありますからね。

ソーシャルトレード 詐欺というリスク

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 ソーシャルトレード・コピートレードに関する詐欺案件があるのではないか?とふと気になり、調べてみまし ...

続きを見る

スポンサーリンク

macaso(マカソ)はソーシャルトレードのみ?

 

macaso(マカソ)」はソーシャルトレードのみではありません

*ソーシャルトレードとは「コピートレード」とも呼ばれる人間の取引をコピーする売買システムのこと

macaso(マカソ)」は「ソーシャルトレード」のみではなく、「EA(Expert Advisor)」と呼ばれる自動売買プログラムも混在しています。

選ぼうとしている「マカソムリエ」が人間なのか?EAなのか?は以下のアイコンで見分けることが出来ます。以下のアイコンがついていたら「EA(エキスパート・アドバイザー)」です。

ソーシャルトレード」と「EA」による自動売買ができる点は冒頭で書きました「みんなのシストレ」と同じですね。

スポンサーリンク

macaso(マカソ)の最少取引単位は1,000通貨

 

macaso(マカソ)」の最少取引単位は1,000通貨単位です。

なので、少額資金から始めることが出来ます。

複数の「マカソムリエ(人間やEA)」を選んでポートフォリオを組みやすいです。

たとえば、人間の「ソーシャルトレード」と「EA」を組み合わせたポートフォリオを組む、など。

ちなみに、インヴァスト証券の提供する「シストレ24」は5,000通貨からなので、初心者に優しくないです。

シストレ24 フルオート 大損 儲からない?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供する選択型システムトレードの「シストレ24」。その「フルオート」が「儲からない・大損 ...

続きを見る

スポンサーリンク

macaso(マカソ)のマカソムリエとは?選び方

 

macaso(マカソ)」で私たちが選択するのは、世界中の3万人のトレーダーから厳選・選ばれた約100人の「マカソムリエ(人間とEAの総称)」です。

ログイン後の画面より、気になるマカソムリエを選んで「フォロー」をクリックします。

次に開いたウィンドウより、ロット数」や「許容取引数(保有ポジション数+新規注文数)」でリスクコントロールができます。

特に、そのマカソムリエが、最大いくつのポジションを同時に持つか?をチェックしておいた方がいいですね。

制限なし」にしていると、思わぬ大量ポジションを持つ可能性があるので。

スポンサーリンク

macaso(マカソ)のマカソムリエは好成績?

 

最も気になる点が「macaso(マカソ)」の「マカソムリエ(人間とEAの総称)」が好成績なのかどうか?ですよね。

先ほど、本日時点のランキングの上位18位までをチェックしてみました。

本日時点では、133の「マカソムリエ」が登録されており、前述のとおり、それらは3万人以上から厳選されたものです。

その上位18位以内なので、かなりの好成績でした。

中には「2年以上の実績(アイコンでわかる)」のあるものもあり、私なら「長期間安定的に右肩上がりのものを選びたい」と思いました

 

macaso(マカソ)の始め方

 

最後になりますが「macaso(マカソ)」は、スプレッド以外に別途取引手数料は発生しません

今回ご紹介しました「macaso(マカソ)」での実際の運用にはリアル口座が必要になります。

以下の口座開設は以下のバナーからどうぞ。

macaso(マカソ)

上のバナーが表示されない方はこちら→macaso(マカソ)

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-macaso(マカソ)評判
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.