投資用語

バイナリーオプション ギリマンとは?

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら

2017年から2018年に取引高が伸びたと推測されるのが「バイナリーオプション」です。

その理由の一つは、店頭FXの最大レバレッジ25倍から10倍へ引き下げの報道です。

投稿時点では、レバレッジ規制強化見送り・レバレッジ25倍維持の公算が高くなっています。

バイナリーオプション ギリマンとは

 

本題のバイナリーオプション用語の「ギリマン」とは何か?

満期直前」言いかえると「ギリギリ満期」にチケットを購入・エントリーすることです。

略して「ギリマン」とのことです。

缶コーヒーの名前が頭に思い浮かんだのは私だけでしょうか。

スポンサーリンク

ギリマン手法とは?

 

その「ギリマン」の手法として王道なのは「ペイアウト倍率高め(チケットは低額)」のものを狙うというもののようです。

バイナリーオプションといえば「指標トレード」がおなじみですが、経済指標発表前に「ペイアウト倍率高め(低額)」のチケットを購入して持ち越す、というのがすぐに思い浮かびました。

まずはバイナリーオプションで手持ち資金を増やして、その後リピート系FXに移行する、という方も多そうだなと思いました。

いずれにせよ、日本国内の業者を利用した方が変なリスクはなさそうです。

バイナリーオプション比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 日本国内のバイナリーオプション業者のスペックを比較一覧表にしてみました。 この比較一覧表に掲載されているのは全て、 日本国内の上場企業、 もしくは上場企業 ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に数百万円の資金で運用をしています。昨年の利益は200万円を ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループ・イフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆1,000通貨から取引可能
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.2
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

◆大島優子さんがイメージキャラクター(資本力がある)
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (「ランキングやマトリクス方式」から選ぶだけの機能も)

-投資用語

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2018 All Rights Reserved.