ループイフダン検証

米ドル円下落!前回から約2カ月 ループイフダン米ドル円ショートの検証結果

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も300万円の資金で運用中の人気のリピート系FXアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

現在は私はリアル口座・リアルマネーでは豪ドル円ロング・6,000通貨で運用をしています。

そして当サイトでは、複数のデモ口座でも検証結果を公開しています。

今回はその中の一つの米ドル円のショートの検証結果の公開の第2弾です。

前回の投稿はこちら。

ループイフダン 米ドル円ショート 検証 売りスワップポイント支払いが痛い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私も300万円の資金で運用中の人気のリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。 リアル口座・リアルマ ...

続きを見る

あれから2カ月弱が経過しました。

直近の米ドル円の値動き

 

直近の米ドル円の値動きをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

トランプ大統領のメキシコへの追加関税の一報がきっかけとなり、市場はリスクオフの株安・円高進行(あとドル売りも)に。

109円台後半でもみ合いを続けていた米ドル円は、足元は107円台まで下落しています。

今回はループイフダンの米ドル円ショートの売買システムなので、どうなったのか?というのが今回の注目ポイントです。

スポンサーリンク

稼働した売買システム

 

稼働中の売買システムはこちらです。

売買システム 米ドル円S(売)25
取引数量 1,000通貨
最大ポジション数 101(約2,500pips・25円分の値幅)

25円分という、広めの想定変動幅(想定レンジ)で、損切り設定は「なし」にしました。

売りです。米ドル円ショートです。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで運用をしていますループイフダン。 2017年5月中旬に法人口座で運用を開始し ...

続きを見る

スポンサーリンク

前回からの口座残高の変化

 

スタート時に300万円だった口座残高は以下のように変化しました。

2019年1月14日 300万円でスタート
2019年6月4日 300万9,257円
運用トータル実現損益 +9,257円
前回公開時比残高 -480円
含み損益 -142円
(前回比 +2万6,731円)

なんと、前回よりも口座残高が減少しています。

米ドル円は下落しているのに・・・。

とは言え、含み損が27,000円ほど減ったので、実質的な口座残高はプラスではありますが。

 

売りスワップポイント半端ないって

 

現在のアメリカと日本の政策金利に差があるため、米ドル円のショートの場合は売りスワップポイントの支払いが発生します。

今回の期間中の約定履歴の一部をご覧ください。

直近に決済されたポジションはけっこう長い間持っていたポジションです。

マイナススワップが1200円を超えて、決済損益の250円を上回っているものもあります。

1ポジションでマイナス1,000円を超えているポジションもあります。

これは痛い!

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

1,000通貨という少ない数量とは言え、4カ月以上も運用をしていてこの結果は、ちょっと厳しいですね。

現状のスワップポイントだと米ドル円ショートはおすすめできない、といってもいいと思います。

米国と日本の金利差が縮小して、売りスワップポイントがもう少し減れば状況は変わるのですが・・・。

検証作業はさらに続けていき、運用成績は当サイトにて、不定期に公開していきますね。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネットFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2018年6月1日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.