ループイフダン検証

ループイフダン 両建ては最強ではない説 でも豪ドルNZドルは?

2021年3月28日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も4年以上運用中、当サイト人気NO.1のリピート系FXのアイネット証券が提供する「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

今回はループイフダン」の両建てが最強とは思わない理由について。

この投稿での両建てとは同じタイミングで両建てを開始して、それをし続ける両建て」という前提で執筆しています。

ループイフダンでの両建てのメリットは?

 

ループイフダン」で両建てを行うことのメリットはなんでしょうか?

それは為替が上昇しても下落しても為替差益が狙える」点です。

リピート系FXの一種であるループイフダン」は新規注文→決済注文で利益を積み上げる自動売買FXです。

リピート系FXとは?

が、B(買い)を選んだ際には下げ相場には利益はあまり伸びず、S(売り)を選んだ際には上げ相場には利益はあまり伸びません。

なので、B(買い)とS(売り)を同時に稼働させる「両建て」であれば、上げ相場でも下げ相場でも利益をあげられるので最強に思えるのですが・・・。

スポンサーリンク

ループイフダン両建てのデメリット・その1はスワップポイントの支払い

 

ループイフダン」で両建てをすることが最強ではない理由・デメリットのその1は「スワップポイント」です。

ループイフダン」に限らず、FXのスワップポイントには「買い」と「売り」では「さや・差額があります。

以下は2021年3月28日に調査しましたアイネット証券・ループイフダンのスワップポイントです。*1万通貨あたり1日分。スワップポイントは日々変動します

通貨ペア買スワップポイント売スワップポイント
米ドル円+10円-45円
ユーロ円-40円+10円
英ポンド円+13円-37円
豪ドル円+2円-22円
NZドル円+3円-33円
カナダドル円+3円-15円

ご覧のように、スワップポイントは買いと売りでは差があるので、両建てしていてスワップポイントの支払いが大きい方のポジション数が多くなると、重石のように負担となります。

スワップポイントの支払いが大きい方のポジション数が多くなるのは、例えば今のスワップポイントの金額で、米ドル円で両建てして、為替が上昇していった場合などです。

上のチャートイメージ図のように、買いポジションは新規注文→決済注文でポジションの増加は起きませんが、売りポジションは決済されずにどんどんと積みあがっていきます。

スポンサーリンク

スワップポイントの支払いはかなりつらい

 

数十円のスワップポイントの支払いなんて大したことないでしょ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、先ほどご覧いただいた表の金額は1万通貨当たりで1日分です。

もしも仮に、1,000通貨で最大ポジション数を30」にしていた場合、3万通貨のポジションを持つことになり、スワップポイントの日払いが日々発生します。

1年間なら、×365日分。

当サイトで、米ドル円のショート(S・売り)の売買システム(スワップポイントの支払いが発生する)を9カ月稼働させた結果は以下の投稿で公開しました。

ループイフダン 米ドル円ショートの検証結果 約9カ月経過

また、売りスワップポイントで苦しい思いをした体験談は当サイト限定特典の以下のレポートでも書きました。

経験してみないとピンと来ないかもしれませんが、本当にボディブローのように効いてくる、苦しいものですよ。

スポンサーリンク

ループイフダン両建てのデメリット・その2は出口が狭い

 

ループイフダン」で両建てをすることが最強ではない説・理由その2は「出口が狭い」点です。

冒頭でも前提条件を書きましたが「同じタイミングで両建てをスタートし、それを続ける場合」、出口」が非常に狭いです。

出口」とは「停止させ時」「やめ時」のこと。

例えば、105円ちょうどで両建てを開始した場合に、両建ては最強じゃねえわ」「両建てやめてえわ」と思った時に損切り額を抑えるためには105円ちょうど近辺のみとなります。

105円開始で110円まで上昇してしまってから、両建ての「売りの分だけを損切りする・やめる」あるいは「両方をやめる」にしても、売りポジションをたくさん損切りしなければなりません

また逆に、105円開始で100円まで下落してから買いの分を損切りするとたくさん損切りする必要があります

片方だけ、買いだけの場合は高値圏はやめる・停止する際に損切り額は小さい・もしくはほとんど発生しませんし、売りだけの場合は安値圏はやめる・・停止する際に損切り額は小さい・もしくはほとんど発生しません

それと比較すると「出口が狭い」両建て戦略は厄介なのです。

スポンサーリンク

ループイフダン両建ても通貨ペアやタイミング次第ではアリ

 

ただ、一部の通貨ペアで、いいタイミングであれば「両建ても悪くないな」とも思います。

筆者は両建てはしない派ですし、おすすめもしてはいませんが、この投稿執筆時点でループイフダンで最も人気のある通貨ペアの「豪ドルNZドルなどは魅力的に見えます。

7年以上、一定のレンジ内での値動きが続いているので、上に大きく抜けたり、下に大きく抜けたりして、買いや売りのポジションが偏るということはあまり起きていません

この月足チャートを見ると中心の1.074近辺が始め時のように見えます

どうしてか?このレンジが続くと仮定した場合、中央値・中心地の為替レートに近い方が辞めるチャンスが発生しやすく、上下どちらに抜けた時にも、資金管理をすれば耐えやすいからです。

ただ、チャートはあくまでも過去の値動きを表しているものなので、これから先もレンジが続くという保証はありませんので、注意喚起はしておきます。

さらに、ループイフダン(アイネット証券)の豪ドルNZドルのスワップポイントはさやが小さいです。

以下は2021年1月28日調査の1万通貨当たりのスワップポイントです。*スワップポイントは日々変動します

豪ドルNZドル
買いスワップ
豪ドルNZドル
売りスワップ
-6円±0円

先ほどご覧いただいた、他の通貨ペアよりもさや・差額は小さいですよね。

これはおそらく、アイネット証券が豪ドルNZドルの両建てユーザーが多いことを考慮して、さやを小さくしてくれているのだと思います。憶測・推測ですが。

ということで、ループイフダンの両建ては最強とは思いませんが、通貨ペアやタイミングを考えれば、武器にはなるかと思います。

両建ての資金の目安はこちら。

ループイフダン 両建て 資金

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

ループイフダン」が両建ては最強とは思わない説については以上です。

ループイフダン設定例まとめはこちら(こちらに私の最新の設定も)。

ループイフダン設定例まとめはこちら

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

その他のタイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-ループイフダン検証
-

© 2021 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室