ループイフダン検証

ループイフダン 米ドル円ショートの検証結果 約9カ月経過

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も450万円の資金で運用中の人気のリピート系FXアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

現在は私はリアル口座・リアルマネーでカナダドル円ロングとユーロドルロングで運用をしています。

直近の運用成績公開記事は以下です。

そして当サイトでは、複数のデモ口座でも検証結果を公開しています。

今回はその中の一つの米ドル円のショートの検証結果の公開の第3弾です。

前回の投稿はこちら。

米ドル円下落!前回から約2カ月 ループイフダン米ドル円ショートの検証結果

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私も300万円の資金で運用中の人気のリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。 現在は私はリアル口座 ...

続きを見る

あれから4カ月弱が経過しました。

ちなみに、売買システム稼働を開始したのは2019年1月なので、スタート時点からだと約9カ月経過したということになります。

直近の米ドル円の値動き

 

直近の米ドル円の値動きをご覧いただきます。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

米中貿易戦争やイランと米国の関係悪化、香港のデモなど、市場に対する悪材料ばかりが出ていました。

それにより、比較的安全とされている円が買われる「円高進行が続いていました。

ですが、少し市場の雰囲気が変わり、今はリスクオン・リスク選好へと流れが好転しつつあります。

ただ、この売買システムは「売り(ショート)」なので、米ドル円が上昇している場面では含み損が増えていきます。

スポンサーリンク

稼働している売買システム

 

稼働中の売買システムはこちらです。

売買システム 米ドル円S(売)25
取引数量 1,000通貨
最大ポジション数 101(約2,500pips・25円分の値幅)

25円分という、広めの想定変動幅(想定レンジ)で、損切り設定は「なし」にしました。

売りです。米ドル円ショートです。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで運用をしていますループイフダン。 2017年5月中旬に法人口座で運用を開始し ...

続きを見る

スポンサーリンク

前回からの口座残高の変化

 

スタート時に300万円だった口座残高は以下のように変化しました。

2019年1月14日 300万円でスタート
2019年10月12日 303万5,628円
運用トータル実現損益 +3万5,628円
前回公開時比残高 +2万6,321円
含み損益 -3万0,490円
(前回比 -3万0,347円)

前回公開時は口座残高が減少したのですが、今回は口座残高は増えてくれています。

とは言えその分、含み損は拡大しているので、実質的な口座残高の増減はマイナスですが。

 

今回の約定履歴・マイナススワップ

 

前回公開時ほどではないですが、今回も売りスワップポイントの支払いが、利益を削っています。

以下が直近の約定履歴です。

青色で囲った部分が大きく利益が減っている部分です。

損益がプラスになっているだけましですが、やっぱりスワップポイントは、支払うよりも受け取る方がいいですよね・・・。

FX 南アフリカランド円スワップ投資で毎月10万円稼ぐのに必要な目安資金

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私は現在、メキシコペソ円と南アフリカランド円で合計300万円の資金でスワップ投資をしています。 当サイ ...

続きを見る

FX トルコリラ円スワップ投資で毎月10万円稼ぐのに必要な目安資金

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私は現在、メキシコペソ円と南アフリカランド円で合計300万円の資金でスワップ投資をしています。 当サイ ...

続きを見る

メキシコペソ円スワップ投資で毎月10万円稼ぐのに必要な目安資金

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私も200万円の資金で70万通貨保有しているメキシコペソ円のスワップ投資。 2019年6月中旬にスター ...

続きを見る

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

ということで、4カ月ぶりの米ドル円ショートの運用成績公開は以上です。

もっともっと長期スパンで見る必要があると思うので、検証作業はさらに続けていき、運用成績は当サイトにて、不定期に公開していきますね。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.