ループイフダン検証

ループイフダン ナンピン 違い

投稿日:2018年2月16日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

リピート系FX」の中でも初心者に人気が高いループ・イフダン。今回はループイフダンとナンピンについて。

ナンピン(買い・売り)とは?

 

ナンピン買いとは?
買い(ロング)ポジションを持っている状態で、価格が下がったところで、さらに買い増しをすること。
100円で買いポジションを保有後、98円で買いポジションを保有すれば平均取得単価は99円となる。
同じようなことを売り(ショート)でやるのを「ナンピン売り」という。

平均取得単価」を下げるというメリットがある反面、さらに含み損や損失が拡大してしまう可能性・リスクもある。

スポンサーリンク

ループイフダンとナンピン

 

ループイフダンでは、買いの売買システムを稼働後は「最大ポジション数」の範囲内で「設定値幅」の間隔で買いポジションを積み上げていきます

売りの売買システムを稼働した場合には同様のことを売りポジションで行います。

なので、ナンピン買い・ナンピン売りに近いことをします。

過去の投稿で書きました「含み損が膨らみやすい」のは、それが理由です。

ループイフダン 含み損

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXの新潮流の「リピート系FX」の中でも人気が高いのがアイネット証券です。 私はリアルマネー・リアル口座で ...

続きを見る

スポンサーリンク

ループイフダンと一般的な「ナンピン」との違い

 

ループイフダンと手動でナンピン買い・売りをするのには、決定的な違いがあります。

手動で行うナンピンは「平均取得単価を下げる」以外のメリットはあまり見当たりません。

が、ループイフダンの場合は、買いの売買システムを稼働後の下落局面での揉み合いの場面は利益を積み増すことが出来ます

ここが、手動でただナンピンをするのとループイフダンの仕組みの大きな違いです。

しかも、自動でFX会社のサーバー上でやってくれます。

スポンサーリンク

まとめ

 

  • ループイフダンで売買システムを稼働後にポジション方向(買い・売り)と反対に動いた場合にポジションは増えていく
  • ポジションが増える量やスピードは取引数量や選んだ売買システムの設定値幅によって変わる
  • ポジションが増える過程でも揉み合いの場面があれば利益を積みあげることができる
  • それらは全て自動で行ってくれる

手動で行う一般的なナンピンとのループイフダンの違い・比較は以上です。

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由がお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事内容をご確認ください。

アイネットFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2018年6月1日 ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆1,000通貨から取引可能
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.2
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

◆大島優子さんがイメージキャラクター(資本力がある)
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (「ランキングやマトリクス方式」から選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2018 All Rights Reserved.