ループイフダン検証

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

投稿日:2018年2月21日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私もリアル口座・リアルマネーで運用をしていますループイフダン

2017年5月中旬に法人口座で運用を開始して、2018年2月には39万円近い確定利益です。

ループイフダンの損切り設定について書きたいと思います。

ちなみに、アイネット証券のループイフダンは損切り設定「あり」「なし」が選べますが、ひまわり証券のループ・イフダンは損切り設定「あり」のみです。

アイネット証券の新規口座開設は、この投稿の後半をご覧ください

*追記 後日に、YouTubeで損切り「あり」「なし」のどちらがいいのか?をさらに考えてメリット・デメリットをお話しました

ループイフダンに損切り設定が復活

 

かなり前は、ループイフダンの「最大ポジション数」の設定は必須ではなく、任意だったようです。

途中から「最大ポジション数」の設定が必須に仕様変更され、その際に自動損切り」機能が実装されたようです。

これにより、リスクコントロール面では優れた仕様になったと個人的には思うのですが、アイネット証券には「損切り設定は必要ない」という意見も多数寄せられたようでした。

そういった投資家・ユーザーの声を受けて?ループイフダン運用開始時に損切り設定の「あり」「なし」が選べるようになります。

リリース日
2018年2月24日(土)メンテナンス時間終了後

設定画面と取引イメージ図です。

スポンサーリンク

損切り設定「あり」「なし」どっちがいい?

 

では、新たに追加されました損切り設定「あり」と「なし」のどっちで運用をするのがいいのでしょうか?

それは、好みです

答えになっていませんよねー(笑)

そうなんですけど、投資スタイルや好みの問題です。

私はどうするのか?についてですが、損切り設定「あり」で運用を続ける予定です。

*追記 こちらの著書の94Pでも私が損切り「あり」設定で運用を続けていることと、自動損切りの役割について書きました

つまり、私は損切り設定の選択ができるようになる前と同じ状態の「損切り あり」で運用をしているということです。ずっと「損切り あり」です。

スポンサーリンク

損切り設定「あり」を選ぶ理由

 

私はループイフダンの運用の際には「最大ポジション数には到達しないように(なるべく広めに)設定」するように気を付けています。

最大ポジション「30」とか「20」とか設定した根拠は「ここの手前で反転するだろう」という読みで、その数にしているのです。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

上のチャートのように、最大ポジション数に到達・超えてしまった場合、想定よりも下落してしまった・運用時の予想がハズレてしまったということですよね。

なので、高値で持っていたポジションは(手動でも自動でも)損切りをして、安値でポジションを持ち直す方がいいと私は考えます。

(自動)損切り「あり」は、大きな含み損が軽くなるということにもつながります。

損切り「なし」の設定だと、途中から新たにポジションを持たないので含み損が膨らむスピードはゆっくりになりますが、強制ロスカットから遠くはなりません

稼働時に証拠金で持てる最大ポジション数マックスで運用をしない(余裕を持たせている)場合や、最大ポジション数に到達してしまった時などに入金をして証拠金維持率を上げるという対応が、損切り「なし」設定では必要だと思います。

先ほどもお伝えしましたが、あくまでも好みと運用スタイルの問題なので、どちらが特にいい・悪いということはないと思います。

*追記 冒頭の動画の中の画像を掲載しておきます。損切り「あり」にメリットを感じるのはこのような場合です

ループイフダンの損切り設定に関する、現時点での私の考えは以上です。

*追記 後日に私は損切り「なし」派になりました。 設定の効果的な活用法については後日に以下で書きました

ループイフダン 損切りなし攻略(効果的な活用法)

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイト人気NO.1のリピート系FX・アイネット証券が提供する「ループイフダン」。 私も現在は資金450万 ...

続きを見る

*追記 損切り「なし」設定の場合のフラッシュクラッシュへの備えについて後日に書きました

ループイフダン 自動損切り なし 設定 フラッシュクラッシュへの備え

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 人気のリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。 自動損切り設定「なし」運用時の注意点について。 * ...

続きを見る

*追記 ループイフダンとリーマン・ショックについて後日に書きました

ループイフダン リーマン・ショック

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私も運用中のアイネット証券が提供する人気のリピート系FXの「ループイフダン」。 運用成績は好調で、来月か再 ...

続きを見る

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.