ループイフダン検証

ループイフダン 実効レバレッジ

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイト管理人も、450万円の資金で運用中のアイネット証券が提供する「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

リアル口座での運用結果はこちらで不定期で公開中です。

ループイフダンもFXの中の一つなので、レバレッジをかけた取引が可能です。

そのループイフダンの実効レバレッジについて。

*この投稿では、アイネット証券のループイフダンという前提で記述しています

ループイフダン アイネット証券 ひまわり証券 どっちがいい

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」の著者です。 私のサイト経由で「リピ ...

続きを見る

FX(やループイフダン)の実効レバレッジとは?

 

FXの実効レバレッジとは?

◆FXの実効レバレッジとは?
FXで実際にかかっているレバレッジのこと。

実効」とあるので、実際に効いているという意味でしょうね。

もう一つ「最大レバレッジ」という用語もあります。

スポンサーリンク

FX(やループイフダン)の最大レバレッジは?

 

次に「最大レバレッジ」について。

以下のイメージ図のように、一般的にはFX(ループイフダンを含む)ではレバレッジをかけて取引します。

その理由は資金効率」を高めるためです。

日本の個別株の信用取引の約3倍と比べて、FXはてこの原理である「レバレッジ」を上手に使うことによって、資金効率を高めることができるのです。

先ほどのイメージ図では証拠金(資金)10万円で50万円の取引をしていると仮定しています。

図の場合は、資金の5倍の取引をしているので「レバレッジは5倍」です。

では、最大レバレッジ」ですが、日本国内のFX会社の場合、個人の口座の場合の最大レバレッジは25倍です。

ループイフダンも、日本国内のFXの一つなので、最大レバレッジは25倍です。

先ほど「個人口座」と書きましたが、会社を保有している場合は「法人口座」で取引ができますが、多くの方にとって関係ないでしょう。

ちなみに法人口座は個人口座とはレバレッジが異なり、変動制です。

スポンサーリンク

(実効)レバレッジは何倍がいい?

 

私はYouTube上でも定期的にループイフダンに関する動画を公開しています。

そのコメント欄でも、時々レバレッジ(や証拠金維持率)に関するご質問をいただきます。

また、私はアイネット証券さんの外部(ループイフダン)セミナー講師も定期的にやらせていただいています。

その際にもいただくご質問が「適正な実効レバレッジ」「適正な証拠金維持率」などについてです。

スポンサーリンク

(実効)レバレッジは高い方がいい?低い方がいい?

 

では、ループイフダンの実効レバレッジは高い方がいいのか?低い方がいいのか?

実効レバレッジが高い(になる・続くように心がける)状態での運用は「資金効率は良いですが、強制ロスカットに近いとも言えます。

つまり、年利30%とかを狙っていこうとすると、為替相場を完全に読めていない限り、最大レバレッジ25倍を超えてしまう可能性が高くなります。

では、(個人口座で)最大レバレッジ25倍を超えたらどうなるのか?

ループイフダンの取引ルールである「有効証拠金が取引証拠金の100%を割るので自動的にロスカットとなります。

いわゆる、「強制ロスカット」ですね。

強制ロスカット」になると、全てのポジションが自動的に決済されて、ループイフダンの売買システムは稼働を停止します。

そうなりたい方はいませんよね・・・。

*私の強制ロスカット体験談は以下のレポートで書きました

ではその逆。

実効レバレッジが低い状態(になる・続くように心がける)での運用は「資金効率は良くないですが、強制ロスカットからは遠いとも言えます。

実効レバレッジを常に低い状態に保とうとすると、資金効率は落ちる代わりに安全運転になります(*ただし、強制ロスカットにならないとは限らない)。

スポンサーリンク

適正な実効レバレッジとは?

 

では、適正な実効レバレッジとは?

それは人それぞれによってリスクの取り方があるので、万人にとって適正な実効レバレッジなどないです。

2倍がベスト」などとは言えないということ。

直近の私のループイフダン口座は、1~2倍の実効レバレッジで推移しています。

ですが、別に2倍以下が適正だとは思いません。

実効レバレッジ」はポジションが増加&減少したり、含み損が増加&減少することによって変動します。

1倍がいい」と思っていてスタート時に実効レバレッジ1倍になるように」運用をスタートしても「実効レバレッジ1倍をキープすることは難しいです。

ループイフダン運用を続けていれば、普通は実効レバレッジは変動します。

1倍以下におさえましょう」と言っても現実的ではないということ。

さらに、個人的な考えとしては実効レバレッジ」が高くなったり低くなったりで一喜一憂するのは、私の思い描く「ループイフダン運用像」とは少し違うかなと思います。

目先の含み損・実効レバレッジ・証拠金維持率で一喜一憂するようなループイフダン運用はベストではないということ。

話をセミナーの時にいただいたご質問に対して私がどう答えたか?に戻します。

適正な実効レバレッジや証拠金維持率を考えるよりも、どこまで為替が下落(あるいは上昇)したら強制ロスカットになるか?が重要です。私はそれを先に調べてから運用をスタートします」とお答えしています。

具体的には、以下の「ループイフダン出口戦略」の投稿で書きましたので、興味のある方は以下をご覧ください。

ループイフダン 出口戦略

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私も450万円の資金で運用中の当サイト口座開設申し込み数NO.1のリピート系FXのアイネット証券が提供する ...

続きを見る

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

ループイフダンの実効レバレッジとは何か?や、適正な実効レバレッジとは?については以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.