ループイフダン検証

ループイフダン ユーロ円売り スイス円売り どっちが儲かる?比較検証5か月目 2022年9月6日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイトでの新規口座開設申し込み・圧倒的な人気を誇るリピート系FXのアイネット証券のループイフダン。

ループイフダンとは?
リピート系FXとは?

今ご覧いただいているサイトとは別サイトである公式ブログでは、リアル口座・リアルマネーでの運用成績を定期的に公開しています。

公式ブログ・ループイフダン検証記事へのリンクはこちら

そして、今ご覧いただいている当サイトではデモ口座での色々な内容・設定での検証結果を公開しています。

今回はループイフダン」のユーロ円売り」と「スイス円売り」の両方でデモ口座での運用結果、5か月経過後の様子をお伝えします。

前回、4か月経過時点での検証結果はこちら。

ループイフダン ユーロ円売り スイス円売り どっちが儲かる?比較検証4か月目 2022年8月6日

当サイト限定・5大特典は今すぐこちらでご確認を→アイネット証券

その他の設定も含むループイフダン検証記事一覧こちらからご覧いただけます。

円安環境下で対円通貨ペアのループイフダンBは動かしにくい

 

ループイフダンでユーロ円売りとスイス円売りの検証結果をしている理由は、円安環境です。

米ドル円が24年ぶりの140円台に乗せました。

対円通貨ペアの多くが数年ぶり、10数年ぶり、20数年ぶりの高値水準まで上昇しています。

高値圏でのループイフダン運用はS(売り)で挑みたいのですが、問題は売りスワップポイントの支払いです。

以下が投稿時点でのスワップポイントなのですが、豪ドル円、NZドル円、カナダドル円など、売りポジションだとスワップポイントの支払いが発生する通貨ペアがほとんどです。

が、その中でもスイス円は売りポジションでもスワップポイントの受け取りが発生します(*投稿時点の情報です)。

なんと、先日よりユーロ円の売りはスワップポイントの支払いに転じてしまいました。

以下のレポートの中でも書きましたが、ループイフダンなどのリピート系FX運用においてスワップポイントは重要です。

少し前まではユーロ円も売りだとスワップポイントが受け取れたので、私がループイフダンにて対円通貨ペアでS(売り)の売買システムを稼働するなら、ユーロ円かスイス円が候補だったので、その二つ(*似たような設定)のどちらの成績が良いのか?を知りたいと思いました。

稼働している設定を先に公開し、そのあとパフォーマンスをご覧いただきます。

スポンサーリンク

ループイフダンユーロ円売りの設定

 

ループイフダン」で稼働している売買システム&設定、一つ目はこちらです。

デモ口座の資金は300万円です。

ユーロ円Sで値幅設定「40」で5,000通貨。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
ユーロ円・
S・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
40
(約1,600pips分)
目安必要資金 約54万4,400円×5
(余裕資金ほぼなし)

設定をチャート上に表示したものはこちら(*稼働時のもの)。

スポンサーリンク

ループイフダンスイス円売りの設定

 

ループイフダン」で稼働している売買システム&設定、二つ目はこちらです。デモ口座の資金は300万円。

スイス円Sで値幅設定「40」で5,000通貨。

通貨ペア・
売買方向・
値幅
スイス円・
S・
40
最大
ポジション数
(想定変動幅)
40
(約1,600pips分)
目安必要資金 約54万800円×5
(余裕資金ほぼなし)

設定をチャート上に表示したものはこちら(*稼働時のもの)。

スポンサーリンク

直近のユーロ円の値動きとループイフダンユーロ円売りの検証結果

 

ユーロ円日足チャートをご覧ください。直近のユーロ円は以下のように動きました。

前回の投稿の時は137円台でしたが、その後は揉み合いの展開となり、投稿時点では139円台まで上昇しています。

前述したユーロ円売りのループイフダン設定での検証結果です。

この設定の2022年8月7日から2022年9月6日にかけての約定履歴の一部はこちら。

ちらほらと、マイナススワップがついたポジションがあります。

今回の期間中のスワップポイントの支払いは「-415円」でした。

ループイフダンのユーロ円売り「40」の口座残高は以下のように変化しました。

2022年4月6日
口座残高
300万円でスタート
2022年9月6日
口座残高
359万8,650円
トータル実現損益 +59万8,650円
前回公開時比残高 +7万1,185円
含み損益 -32万6,398円
(前回比 -17万6,060円 )

1カ月間で+約7万1千円の決済損益(利益)。前回は+約15万8千円の決済損益だったので、半減しました。

決済損益(確定利益)は月利(月間利益率)2.3%強(元本比の利回り。約1か月前口座残高比月利(月間利益率)約2.0%)となりました。

私の見解では月利1%を超えていたら合格点なのですが、その2倍ほどなので十分すぎる成績・決済損益と言えるでしょう。

含み損が増えたので、それを加味すると、約10万4,800円の実質的な口座残高減となりました。

スポンサーリンク

直近のスイス円の値動きとループイフダンスイス円売りの検証結果

 

続きまして、スイス円売りの方の検証結果公開です。スイス円日足チャートです。

直近のスイス円は以下のように動きました。

前回の投稿時点では140円台でしたが、その後はじり高で、本日投稿時点では143円台・年初来高値の水準まで上昇しています。

前述したスイス円売りのループイフダン設定での検証結果です。

この設定の2022年8月7日から2022年9月6日にかけての約定履歴の一部はこちら。

スワップポイントで利益が上乗せされた決済注文はありますが、前回と比べて明らかに金額が小さいですね。

今回の期間中は「+237円」で、前回期間中は「+1,945円」でした。

今回は長期間保有していたポジションが決済されていないので、仕方ないですね。

コツコツ積み上げたスワップポイントの利益がループイフダン運用では重要であることを以下の非売品レポートで書きました。

ループイフダンのスイス円売り「40」の口座残高は以下のように変化しました。

2022年4月6日
口座残高
300万円でスタート
2022年9月6日
口座残高
338万9,883円
トータル実現損益 +38万9,883円
前回公開時比残高 +4万6,637円
含み損益 -160万3,995円
(前回比 -58万4,907円)

1カ月間で+4万6千円強の決済損益(利益)。前回は+9万8千円弱の決済損益でしたので、こちらもかなり利益が減りました。

決済損益(確定利益)は月利(月間利益率)1.5%強(元本比の利回り。約1か月前口座残高比月利(月間利益率)約1.3%)ほどとなりました。

私の考えでは月利1%を超えていたら合格点で、それを上回っています。

が、含み損の急拡大を加味すると、約53.8万円の実質的な口座残高減となりました。

最大ポジション数を「40」に設定しているこの口座、最大ポジション数に到達してしまいました。

実効レバレッジ16倍、口座維持率は155%まで急上昇し、風前の灯火です。

いつ強制ロスカットになってもおかしくないです。

約5か月間経過、前回(1か月の期間中)に引き続き今回も決済損益はユーロ円売り」の方が「スイス円売り」よりも金額が大きいという検証結果が出ました。

今回の利益(決済損益)の差は60,780円。前回は50,779円。5か月連続で「ユーロ円売り」の方がかなり金額が大きかったです。

前回に引き続き、含み損は「スイス円売り」の方が金額が大きく、また口座維持率や実効レバレッジも不健全です。

スイス円の口座は1か月後までに強制ロスカットになっているかもしれません。

まだ5か月間の検証結果しか出ていないので、どちらが優れているのか?の判断を出すには早いのですが、5か月連続でユーロ円の売りの方がパフォーマンスが良いです。

通貨ペア選びでお悩みの方へ。

ループイフダンの通貨ペア選びについてはこちらのレポートで書きました。まだループイフダン口座を持っていない方は是非条件を満たして受け取ってください。

この後どうなったのか?の検証記事を当サイトで公開していきたいと思いますので、当サイトをスマートフォンなどのブックマークに追加をお願いいたします。

その他の設定も含むループイフダン検証記事一覧こちらからご覧いただけます。

ループイフダンでメキシコペソ円B10を1年間の検証結果・年利13%強が出ました。こちら。

資金30万円 年利・1年間の利益率は?ループイフダン メキシコペソ円B10 検証結果

ループイフダン初心者さん必見!設定例まとめはこちらのボタンから。

ループイフダン設定例まとめはこちら

ループイフダンを含むリピート系FX比較はこちら。

リピート系FX比較

30万円資金でのメキシコペソ円スワップポイント投資のやり方・例はこちら。

FX初心者向け メキシコペソ円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2022年6月

30万円資金での南アフリカランド円スワップポイント投資のやり方・例はこちら。

FX初心者向け 南アフリカランド円 スワップ投資 30万円始め方 利回り期待値など 2022年6月

次の項で限定タイアップキャンペーンのお知らせがあります。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップキャンペーン

 

ということで、「ループイフダン」のユーロ円売りとスイス円のデモ口座での比較・どっちが儲かるのか?の検証結果、5か月目は以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

マネースクエア・トラリピとのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

その他の限定タイアップキャンペーン一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約14.6%強(管理人の設定)

-ループイフダン検証
-, ,

© 2022 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ