トライオートFX検証

コアレンジャー 実績

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」の「コアレンジャー」。特に豪ドル/NZドルが話題ですが、運用で失敗しないためにもその実績について知っておきましょう。

コアレンジャー(FX版)に実績はほとんどない

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の「コアレンジャー」に実績はほとんどありません

FX版の「コアレンジャー」のサービスが開始したのは2018年7月14日で、この投稿公開日は2018年11月14日

たったの4カ月しか運用期間がないので、実績の判断は難しいです。

システムトレードが良いものかどうか?を判断するのに、せめて1年以上、できればもっと長い期間(3年など)での検証作業が必要です。

スポンサーリンク

FXブログ・サイト上のコアレンジャーの実績の記述

 

一部のFXブログや資産運用系のブログでは、「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の実績の記述として、「1年間で収益率が○○%」「3年間だと○○%」とありますが、正しい情報ではありません

なぜなら、1年前にも3年前にも「コアレンジャー」はまだなかったからです。

まだ存在しなかった期間を含めて「収益率○○%」というのは空論でしかありません

もしも3年前にコアレンジャーがあったとしたら」と仮定であることを書いていないと、読んだ方の多くは誤解してしまうと思います。

コアレンジャー(FX版)のサービスがスタートしてすぐ・・・2018年8月などに「これはすごい!」と書かれているのはかなり短期間の成績を見ているか、バックテスト期間の成績を見て書いているということになります。

スポンサーリンク

コアレンジャー(FX版)の正しい実績とは?

 

では「コアレンジャー(FX版)」の正しい実績とはどういったものか?ですが、2018年7月14日以降の成績です。

なおかつ、「コアレンジャー」を実際に運用している方の情報なら、実績・データとして参考になるでしょう。

上のYouTube動画の中でもお話ししましたが、システムトレードの成績を知る方法には「バックテスト」「フォワードテスト」があり、実際に稼働(コアレンジャーの場合はサービス)が始まっていない期間は「バックテスト期間」なのであてにならないのです。

収益率○○%」というバックテスト期間の成績を鵜呑みにしてしまうと、運用後に期待ハズレのパフォーマンスになることがあるのでご注意ください

ループイフダンで「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の類似設定は過去の投稿で公開しました。

コアレンジャー 豪ドル/NZドル ループイフダン 比較と設定例

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズ。 今回は、インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」 ...

続きを見る

コアレンジャー 豪ドル/NZドル スプレッド比較すればインヴァスト証券が儲かる仕組み

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」の「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」。 その収益率の高さば ...

続きを見る

コアレンジャー 豪ドル/NZドル」に関しては、引き続き情報を公開していく予定です。

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆1,000通貨から取引可能
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.2
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

◆大島優子さんがイメージキャラクター(資本力がある)
◆1,000通貨から取引可能
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (「ランキングやマトリクス方式」から選ぶだけの機能も)

-トライオートFX検証
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2018 All Rights Reserved.