*当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

トライオートFX検証

コアレンジャー 実績

2018年11月14日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」の「コアレンジャー」。特に豪ドル/NZドルが話題ですが、運用で失敗しないためにもその実績について知っておきましょう。

コアレンジャー(FX版)に実績はほとんどない

 

インヴァスト証券「トライオートFX」の「コアレンジャー」に実績はほとんどありません

FX版の「コアレンジャー」のサービスが開始したのは2018年7月14日で、この投稿公開日は2018年11月14日

たったの4カ月しか運用期間がないので、実績の判断は難しいです。

システムトレードが良いものかどうか?を判断するのに、せめて1年以上、できればもっと長い期間(3年など)での検証作業が必要です。

スポンサーリンク

FXブログ・サイト上のコアレンジャーの実績の記述

 

一部のFXブログや資産運用系のブログでは、「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の実績の記述として、「1年間で収益率が○○%」「3年間だと○○%」とありますが、正しい情報ではありません

なぜなら、1年前にも3年前にも「コアレンジャー」はまだなかったからです。

まだ存在しなかった期間を含めて「収益率○○%」というのは空論でしかありません

もしも3年前にコアレンジャーがあったとしたら」と仮定であることを書いていないと、読んだ方の多くは誤解してしまうと思います。

コアレンジャー(FX版)のサービスがスタートしてすぐ・・・2018年8月などに「これはすごい!」と書かれているのはかなり短期間の成績を見ているか、バックテスト期間の成績を見て書いているということになります。

スポンサーリンク

コアレンジャー(FX版)の正しい実績とは?

 

では「コアレンジャー(FX版)」の正しい実績とはどういったものか?ですが、2018年7月14日以降の成績です。

なおかつ、「コアレンジャー」を実際に運用している方の情報なら、実績・データとして参考になるでしょう。

上のYouTube動画の中でもお話ししましたが、システムトレードの成績を知る方法には「バックテスト」「フォワードテスト」があり、実際に稼働(コアレンジャーの場合はサービス)が始まっていない期間は「バックテスト期間」なのであてにならないのです。

収益率○○%」というバックテスト期間の成績を鵜呑みにしてしまうと、運用後に期待ハズレのパフォーマンスになることがあるのでご注意ください

ループイフダンで「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」の類似設定は過去の投稿で公開しました。

コアレンジャー 豪ドル/NZドル ループイフダン 比較と設定例
コアレンジャー 豪ドル/NZドル スプレッド比較すればインヴァスト証券が儲かる仕組み

コアレンジャー 豪ドル/NZドル」に関しては、引き続き情報を公開していく予定です。

*追記 ループイフダンの豪ドルNZドルの設定例を含む、最新の設定例はこちらの公式ブログの設定例まとめ・こちらのオレンジ色のボタンから飛べます

ループイフダン設定例まとめはこちら

30万円から始められるFXスワップ投資

人気・注目の通貨ペア3選

ハンガリーフォリント円スワップ投資

◆人気急上昇中のハンガリーフォリント円
◆ハンガリーは政策金利が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約38~48%(管理人の設定例)

チェココルナ円スワップ投資

◆人気のチェココルナ円
◆チェコの信用格付けは日本より高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約24~34%(管理人の設定例)

メキシコペソ円スワップ投資

◆日本人に人気のメキシコペソ円
◆メキシコペソ円は値動きが穏やか
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約20~31%(管理人の設定例)

-トライオートFX検証
-,

© 2024 50代でセミリタイア・リピート系FXとスワップ投資検証ブログ