トライオートFX検証

トライオートFX コアレンジャー 豪ドル/NZドルは取引コストが割高すぎる

投稿日:2018年11月11日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」。

多くのFX・資産運用ブロガーがすすめる?運用をしている?コアレンジャー 豪ドル/NZドル」について手数料・取引コストを調査してみました。

おそらく、私のような視点で「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」を分析しているブログ・サイトは少ないはずです。

トライオートFXは直接的な取引手数料が発生するサービス

 

私がリアルマネー・リアル口座で運用しているリピート系FXは3種類です(総額1000万円以上の運用資金)。

過去に「トライオートFX」でも運用をしていましたが、今は使っていません。

トライオートFXの運用と検証をやめた理由

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供するリピート系FXの「トライオートFX」。実は私のリピート系FXデビューはこのサービ ...

続きを見る

ループイフダンとトラリピは取引手数料は発生しません。

トラッキングトレードは手数料がかかります。

今回の調査対象の「トライオートFX」は売買手数料(*自動売買注文時)が往復かかります。以下がその表です。

1万通貨未満 1,000通貨単位当たり20円
(対外貨通貨は0.2外貨)
1万通貨以上10万通貨未満 1,000通貨単位当たり10円
(対外貨通貨は0.1外貨)
10万通貨以上50万通貨未満 1,000通貨単位当たり5円
(対外貨通貨は0.05外貨)
50万通貨単位以上 無料

1回の発注数量が1万通貨未満の方が多数ではないでしょうか?

なので、最上段の1万通貨未満の取引時の売買手数料をご覧ください。

上の表は片道のもので「トライオートFX」の売買手数料は、往復発生します。

表をご覧いただくと、1万通貨未満の取引時の売買手数料は往復で合計40円(対円通貨の場合)です。

1,000通貨×10銭分の値幅を獲得した場合、100円の利益が発生するはずです。その中の40円は売買手数料で消える(対円通貨の場合)ということです。

スポンサーリンク

トライオートFX 豪ドル/NZドルのスプレッドは広すぎる

 

トライオートFX」の豪ドル/NZドルのスプレッドを公式ホームページで確認しました。

スプレッドは5.8pips原則固定です。

トライオートFX」では17通貨ペアが用意されているのですが、その中で豪ドル/NZドルのスプレッドが最も広いです。

豪ドル/米ドルのスプレッドは1.4pipsNZドル/米ドルのスプレッドは2.0pipsなので、比較してもかなり広いですよね。

豪ドル/NZドル(今回の調査対象のコアレンジャー)のスプレッドは、豪ドル/米ドルの4倍以上です。

ちなみに、トルコリラ円のスプレッドは5.5円なので、それよりも広いスプレッドだということです。

スポンサーリンク

コアレンジャー 豪ドル/NZドルの取引コスト

 

トライオートFX」の「コアレンジャー豪ドル/NZドル」の取引コストと利益に対する割合を見てみましょう。

ログインして確認してみたところ、中心のコアレンジでは細かく(小さな)売買します。

その外側のサブレンジでは大きな値幅で売買します。

前者の中心コアレンジは利益確定幅20pips、後者のサブレンジの利益確定幅は70pipsです。

以下が、中心コアレンジで20pipの利益を獲得した場合(*1万通貨未満の取引時)。

20pipースプレッド5.8pipsー手数料4pips=10.1pips

なんと、利益の半分近くの取引コストが発生していることになります(*スプレッドは間接コストなので利益は16pipsになるはずですが)。

利益の約半分が取引コストというのは、割高すぎるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

取引コストが高くても利益が出ていればいい?

 

取引コストが高くても利益が出ればいいのでは?

そう思われた方もいらっしゃるかと思います。確かにその通りです。

現時点での収益率にばかり目がいきがちですが・・・はたして「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」はリピート系FX運用の選択肢の中で、最も良いものなのでしょうか?

穴はないのか?他の選択肢もないのか?なども含めて、後日に別記事で書きたいと思います。

*追記 コアレンジャーを検証シリーズ第2弾はこちら

コアレンジャー 豪ドル/NZドル スプレッド比較すればインヴァスト証券が儲かる仕組み

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」の「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」。 その収益率の高さば ...

続きを見る

*追記 第3弾 コアレンジャーの仕組みと、ループイフダンとの比較、同様のことをする場合の設定例を公開しました

コアレンジャー 豪ドル/NZドル ループイフダン 比較と設定例

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズ。 今回は、インヴァスト証券の提供する「トライオートFX」 ...

続きを見る

*追記 後日に6社で豪ドル/NZドルの取引コストを調査してみました

豪ドル/NZドル リピート系FX 取引コスト比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXで豪ドル/NZドル(AUD/NZD)の取引をするなら、どこがお得なのか調査してみました!*ト ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆1,000通貨から取引可能
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.2
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

◆大島優子さんがイメージキャラクター(資本力がある)
◆1,000通貨から取引可能
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (「ランキングやマトリクス方式」から選ぶだけの機能も)

-トライオートFX検証
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2018 All Rights Reserved.