トライオートFX検証

原則固定制一時停止のトライオートFXは取引コストがかなり割高なリピート系FX

2020年3月21日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も過去に1年間ほど利用していた「インヴァスト証券」の提供する「リピート系FX」の「トライオートFX」。

リピート系FXとは?

そのトライオートFX」はスプレッド原則固定制を採用しています(*一見すると狭いですがコストは高いです。後述)。

が、2020年3月13日より、原則固定制一時停止が続いています。

背景にあるのは、新型コロナウイルスの感染拡大後の米ドル不足等による流動性の低下です。

以下の公式ブログの記事でも書きました。

背景・理由はさておき、この原則固定制の一時停止により、ただでさえ取引コストが割高な「トライオートFX」を選ぶ理由がますますなくなっています

トライオートFXは筆者も過去に利用したがもう利用しない

 

私はまだ「ループイフダン」を知らなかった(なかった?)頃、過去に1年間ほど「トライオートFX」を利用していました。

が、UIが良くない点などが気に入らなかったので、利用するのを止めました

トライオートFXの運用と検証をやめた理由

その後、ループイフダンと出会い、リピート系FXを再開し、今は450万円の資金で運用しています。

ループイフダンとは?

そしてトラリピでは150万円の資金で運用しています。合計600万円

現在利用中の二つのサービスに共通するのは「取引手数料無料である点。

スポンサーリンク

トライオートFXは取引手数料が往復発生する(割高な理由はここ)

 

私が今、600万円の資金で運用している先ほどの両者とは違い、トライオートFX」は外付け手数料が発生します。

それが以下の表です。

多くの方は1回の発注数量が1万通貨未満のはずなので、一番上の項をご覧ください。

スプレッドとは別に、1,000通貨あたり、往復で40円の直接的な手数料がかかるということです。

この外付け手数料があるため、「トライオートFX」は他社リピート系FXと比較した時に、いつも割高な取引コストとなります。

ですが、スプレッドは狭い(*往復手数料があることに気づかないとお得だと思ってしまうマジック)です。

トライオートFX」は米ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭等、一見するとスプレッドが狭いので取引コストが安いように見えますが、実は割高です。

この外付け売買手数料は、損益がマイナスの時にももちろん発生します。

トライオートFX 売買手数料は大損した時に辛い

スポンサーリンク

トライオートFXのコストを他のサービスと比較すると一目瞭然

 

以下が「トライオートFX」と、「トラリピ」「ループイフダン」の取引コスト総額を比較した表です。

以下の表は、トライオートFX」のスプレッドが原則固定だった場合です。

*取引コストを簡易化するために1,000通貨あたりスプレッド1銭&1pipを10円のコストとして算出します。対円通貨ペア以外の1pips=1銭として算出します

まずは対「トラリピ」との比較。

次が対「ループイフダン」との比較。

トライオートFX」が、スプレッド原則固定制であっても、両サービスには取引コストで完敗しています。

それが今、「トライオートFX」のスプレッドの原則固定制が停止ということは・・・。

*追記 以下がリアル口座で確認しましたトライオートFXのスプレッドです。ここに往復の手数料が発生します

ドル円のスプレッド1.8銭+往復40円の取引コスト=58円相当の取引コスト

ユーロ円のスプレッド2銭+往復40円の取引コスト=60円相当の取引コスト

英ポンド円のスプレッド4.9銭+往復40円の取引コスト=89円相当の取引コスト

再度、上のループイフダンやトラリピの取引コスト比較表と比べてみてください。

もともと手数料が割高な「トライオートFX」。原則固定制が停止でスプレッドが不安定な今、あえて選ぶ必要はあるのでしょうか

トライオートFX」を提供するインヴァスト証券の株価は大きく下落中で、先日はストップ安を付ける場面もありました。

チャート画像はマネックス証券のものです。

何か悪材料が出てくるのでしょうか・・・。

以下で、他社のリピート系FXの比較ができます。

リピート系FX比較

次の項で当サイト限定特典のお知らせがあります。

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

原則固定制一時停止のトライオートFXは取引コストがかなり割高なリピート系FX」については以上です。

ちなみに、当サイトでは当サイト人気NO.1のループイフダン資金30万円での例を以下で公開しています。

ループイフダン 資金30万円設定例 カナダドル円・豪ドル円・NZドル円 2020年6月更新

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-トライオートFX検証
-

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室