ソーシャルトレード

ポケトレ FX 評価

2020年5月25日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

FXのソーシャルトレードに関する投稿のシリーズです。

今回は「ポケトレ」というソーシャルトレードFXの評価をしたいと思います。

ソーシャルトレードとは?

 

ソーシャルトレードとは?
コピートレード」「ミラートレード」とも呼ばれる自動売買・システムトレードの一種。
MT4などの自動売買プログラム(EA)ではなく、
実在する人間の取引をそのままコピーをする点が目新しい。

ソーシャルトレード」「ミラートレード」「コピートレード」は呼び方が違うだけで同じ意味です。

人のトレードをコピーしたトレードができるものを上の三つの呼び方で呼びます。

スポンサーリンク

ポケトレFXの評価

 

今回は先に「ポケトレ」の評価を下しておきたいと思います。

やるまでもない」「一生やらない」「かかわらない」が私の評価です。

その理由は「海外業者(無登録業者)」だからです。

スポンサーリンク

海外業者とは?危険なの?

 

海外業者」と書くと「海外からやってきた黒船」のようなペリー感が出てかっこよく感じられるかもしれませんが別の呼び方は無登録業者です。

そう、日本の金融庁の認可を取っていない無登録な業者」とも言い換えることができるのです。

そんな「無登録業者」を私たちが利用する一つ目のデメリットは稼いだお金が出金できない」いわゆる「出金トラブル」が発生した時に日本の金融庁は何もしてくれません

ある日突然サービスが廃止、ログインできないどころかホームページが消え去ってしまっていても・・・。

日本の金融庁の管轄外で起きた出来事なので、何もしようがない、と言った方がいいでしょうか。

ちなみに、「ポケトレ」でGoogle検索をしてみると、アフィリエイト報酬目当てにおすすめしているサイトがありましたが、それらの行為は店頭デリバティブ取引の媒介行為に該当し、金融商品取引法違反行為(無登録営業)に該当する可能性があります。

ポケトレ」の公式ホームページの情報によるとセーシェル諸島(東アフリカの国)」に本拠地があり「バヌアツ」で認可を取得しているようです。

この二つの国はお聞きになったことがありますか?

そういった国での認可などを(日本と比較して)信頼できると思いますか?

スポンサーリンク

ポケトレは税制面でも不利

 

先ほども書きましたが「ポケトレ」は「海外業者(無登録業者)」です。

日本の金融庁の認可を受けているFX会社の場合、ある一定額(一般的なサラリーマンの場合20万円以上)の利益がでたら税率は一律で20%強です。

申告分離課税」という税制で、3年間の損益の繰り越しも可能です。

今年に大きな損失が出た場合でも、確定申告をしておけば、翌年以降に損益繰り越し・損益通算をすることが可能です。

が、「海外業者(無登録業者)」は損益の繰り越しはできません。

そう、税制面が「海外業者(無登録業者)」を利用する二つの大きなデメリットです。

単年ごとの計算となります。

また、「海外業者(無登録業者)」は「累進課税」なので、以下の表のように大きな利益が出た場合に所得税・住民税合わせて55%も税金を納めることになります。

スポンサーリンク

ポケトレはレバレッジ500倍・ゼロカットはなし

 

海外業者(無登録業者)」を利用する方がメリットとしてあげるのが「高いレバレッジで取引できる点」と証拠金以上の損失が発生しない「ゼロカット制度」です。

その2点を調べてみました。

最大レバレッジ500倍」でしたが「ゼロカット制度はないようです。

スポンサーリンク

ポケトレは旧インスタントトレード?

 

ポケトレ」の公式ホームページを見て私が最初に思ったこと。

これってインスタントレード(INSTANTRADE)じゃないの?」でした。

他のサイトでも指摘があり、おそらく旧サービス名は「インスタントレード(INSTANTRADE)」です。

その名前でGoogle検索をかけてみると「詐欺業者」「集団訴訟」「ステマ」などネガティブなサジェスト(検索キーワードの候補)がたくさん出てきました。

日本の企業でも不祥事を起こした際に社名やサービス名を変更することはありますよね。

インスタントレード(INSTANTRADE)」から「ポケトレ」に名前を変えただけではないでしょうか・・・。

海外業者のソーシャルトレードFXのリスクについては以下の投稿で過去に詳しく書きましたよ。

ソーシャルトレード 詐欺というリスク

スポンサーリンク

日本国内のFX会社でもソーシャルトレードが可能

 

私が「ポケトレ」を利用しない理由は、おわかりいただけたでしょうか。

何も海外業者を使わなくてもソーシャルトレードは、日本の金融庁の認可を受けたFX会社でもサービス提供があります。

コピートレード・ソーシャルトレードが利用できる国内FX会社みんなのFXの「みんなのシストレ」のみとなりました。興味がある方はこちらをご覧ください。

みんなのFX みんなのシストレとは?

限定タイアップ特典付きみんなのFX(みんなのシストレ)の口座開設は以下のバナーからどうぞ。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

日本国内のFX会社の選ぶだけのFX比較はこちら。

選ぶだけのFX

 

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-ソーシャルトレード
-,

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室