FXニュース

サブプライム リーマン・ショック以前の好景気時の株価チャートと当時の思い出

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

2018年10月以降の株式市場の暴落がリーマン・ショック時と比べられることが多いです。

以下の投稿でも比較チャートを掲載しました。

2018年12月の暴落は「リーマン・ショック級」なのか 株 為替 チャート比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 2018年12月24日のNYダウは大暴落し、翌日・2018年12月25日の東京株式市場は大混乱。日経平均株 ...

続きを見る

2018年はあの時と違って好景気だからリーマン・ショックのようにはならない」という楽観論も一部ではあるようですが、リーマン・ショック前の景気はどうだったのでしょうか。

今回の投稿のソースはYouTubeで公開しました動画

 

今回の投稿のソースは、私自身のYouTubeで公開しました動画です。

スポンサーリンク

2018年12月の日経平均株価週足チャート

 

この投稿を書いているのが2018年12月30日なのですが、直近の日経平均株価の週足チャートを掲載しておきます。

2018年の大納会はなんとか20000円をキープして終わりました。

個人的には違和感を覚えましたが・・・。

スポンサーリンク

リーマン・ショック当時のチャート

 

続きまして、リーマン・ショック当時のチャートです。

スポンサーリンク

サブプライムローン問題の表面化以前はアメリカは好景気

 

この投稿の本題は「サブプライムローン問題の表面化~リーマン・ショック」の前の景気がどうだったのか?ですが、好景気でした。

以下のアメリカの失業率の推移をご覧いただくと、当時の景気の良さがお分かりいただけると思います。

サブプライムローン問題の表面化が2007年夏以降なので、それまでは4~5%台の失業率をキープしており、景気は悪くはありませんでした。

サブプライムローン問題の表面化以降、急激に景気が悪化していったのです。

スポンサーリンク

サブプライムローン問題の表面化以前は日本も好景気

 

次に、日本が好景気だったのか?を知るためにこちらは日経平均株価のチャートをご覧いただきます。

期間は2005年7月下旬~2007年7月下旬

リーマン・ショックの前のサブプライムローン問題の表面化が2007年夏なので、その直前です。

小泉さんが総理大臣で、ホリエモンや村上ファンドが株式市場を賑わしており、2005年ごろは活況でした。

体感的には、2018年より2005年~2006年ごろの方が好景気だったと思います。

当時は中国の景気拡大の恩恵を受けて、日本の株式市場も海運や鉄鋼、商社などの株価が上昇していた記憶があります。

ところが、サブプライムローン問題の表面化以降、急激に株価は下落し、景気が悪化していったのです。

ここまでのチャート画像は楽天証券のマーケットスピードのものです。

ということで、直前まで好景気であっても、株式市場は急激に下がっていき、そのあとに景気の悪化が追いつくことがあるのです。

スポンサーリンク

まとめ

 

動画の中でもお話しましたが、株や為替の予測をする際に「今がどうであるか」にあまりこだわりすぎない方がいいです。

これから先に「一段安になってしまったらどうするか」「リーマン・ショックのようなことになったらどうするか」を考えておいた方がいいです。

備えをしておけば行動がしやすいですが、いざ市場がパニックになってしまってから考えようとすると、そこから冷静な判断をするのが難しいので。

暴落相場では株や為替がオーバーシュート(売られすぎ)になることはよくありますからね

今回がそうならないことを祈ってはいますが・・・。

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆1,000通貨から取引可能
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.2
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

iサイクル注文(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

◆大島優子さんがイメージキャラクター(資本力がある)
◆1,000通貨から取引可能
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (「ランキングやマトリクス方式」から選ぶだけの機能も)

-FXニュース

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.