FXニュース

2020年3月9日 米ドル円 フラッシュクラッシュ チャート 楽天FX SBI FXトレード不具合

投稿日:2020年3月10日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

昨日の午前10時ごろに「フラッシュクラッシュ」と呼ばれる為替の急落がありました。

昨晩、YouTubeチャンネルにて動画を公開済みです。

以下です。

Twitterのトレンドに「ロスカット」が

 

Twitterのトレンド(よくツイートされている内容)に「ロスカット」が上がってくるような阿鼻叫喚状態でした。

それとともに多かったのが、楽天証券・楽天FXの障害のツイートでした。

ちなみに、その夜にはSBI FXトレードとSBI証券でログインできない不具合も発生していました。

スポンサーリンク

フラッシュクラッシュのきっかけとなったのは?

 

フラッシュクラッシュのきっかけとなったのは、原油価格の急落です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

先週末のOPECプラス協議決裂を受けて、なんとサウジアラビアが逆ギレのような増産を決めました。

原油増産→原油の在庫が過剰になることを嫌気して、原油価格は急落

先週末時点の40ドル台前半から、窓を空けて下落。

さらに、20ドル台後半まで大きく値を下げました。

原油価格のこのような暴落のチャートを見るのは私は初めてです。

とにもかくにも、この原油価格の暴落が、ただでさえコロナウイルスの感染拡大で雰囲気が悪くなっている市場全体のマインドを悪化させたことは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

日経平均株価も急落

 

この原油価格の急落と、NYダウ先物の下落を受けて、2020年3月9日の日本の株式市場は大混乱。

日経平均株価・日経225は1000円を超える下げ幅、5%を超える下落幅となりました。

今回のコロナウイルスの感染拡大のニュースによる暴落劇、下げの速さはリーマンショック級ですね。

2018年12月の暴落は「リーマン・ショック級」なのか 株 為替 チャート比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 2018年12月24日のNYダウは大暴落し、翌日・2018年12月25日の東京株式市場は大混乱。日経平均株 ...

続きを見る

スポンサーリンク

為替もリスク回避の円高進行に

 

株安・原油安のリスクオフ・リスク回避状態になると買われるのが日本円です。

以下が昨日時点での米ドル円、豪ドル円、南アフリカランド円、メキシコペソ円日足チャートです。

メキシコペソ円と南アフリカランド円はあっさりと史上最安値を更新

私がこの中でポジションを持っているのはループイフダンの豪ドル円ロングと、トラリピのメキシコペソ円ロング、ヒロセ通商で50万通貨のスワップ投資用の買いポジションです。

私の1150万円口座の内訳は以下の公式ブログの記事でご覧いただけます。

なんとか、全てのポジションが強制ロスカット・強制決済にならずに助かりました

2019年1月3日のフラッシュクラッシュの大損の体験が活かされました

以下の非売品レポートで、その体験談・対策などを読むことができます。

フラッシュクラッシュのチャートは次の項です。

 

70秒ほどで1円以上も下落

 

米ドル円と、豪ドル円の1分足チャートをご覧いただきます。

じりじりと下げてはいたのですが、2020年3月9日の午前10時50分ごろに一気に値を下げました。

米ドル円は70秒ほどで約1円70銭の下落

豪ドル円は70秒ほどで約2円50銭ほど下落しています。

 

ビットコインも売られていた

 

株安・原油安・円高状態で、仮想通貨は買われているのでは?と思ってビットコインの価格もチェックしてみましたが、売られていました

これは言い換えると、「日本円だけが買われていた」「日本円独歩高」状態ですね。

 

リスク管理が最も重要

 

私が豪ドル円、メキシコペソ円、南アフリカランド円で強制ロスカットにならなかったのは「史上最安値を更新しても大丈夫な買い方・設定」にしていたからです。

*追記 この10日後にも豪ドル円でフラッシュクラッシュが発生しました。こちら

2020年3月19日 豪ドル円 セリングクライマックス フラッシュクラッシュ 口先介入チャート

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 今日の午前10時59分ごろに豪ドル円にて「フラッシュクラッシュ」というより「セリングクライマックス」といっ ...

続きを見る

ポジションを持っていなければ買い向かいたい場面でしたね・・・。

今も安値圏をうろうろとしているので、買い場・チャンスなのかもしれませんね。

もちろん、一段安に備えた買い方をする必要はありますが。

高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントの調査結果は毎週こちらで公開しています。

メキシコペソ円と南アフリカランド円の30万円の資金での例はこちらで公開しました。

FX メキシコペソ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート5円 5.5円版

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 過去に南アフリカランド円・30万円版 ...

続きを見る

FX 南アランド円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート6.5円 7円版

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 過去に南アフリカランド円・30万円版 ...

続きを見る

メキシコペソ円のスワップ投資派に人気なのがセントラル短資FXで、全体的に人気なのがLIGHT FXです。

 

ループイフダンタイアップ

 

ということで、2020年3月9日の午前中に発生しましたフラッシュクラッシュのチャートをご覧いただきました。

アイネット証券・ループイフダンをこれから始められる方は、是非当サイト特典のフラッシュクラッシュの体験談レポートを読んでいただきたいです。

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券バナー

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

ループイフダン 始め方

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの初心者さん向けの投稿です。 今回は「ループイフダン」の始め方。「ループイフダン」を始めるに ...

続きを見る

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

その他の限定タイアップ一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

続きを見る

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

-FXニュース
-

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2020 All Rights Reserved.