FXスワップポイント投資

FX 南アランド円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート5円~6円版

2020年3月11日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。

この投稿は、2020年4月27日に最新情報に為替レートやスワップポイントなどをリライトしました。

過去に南アフリカランド円・30万円版を以下で公開しました。

FX 南アフリカランド円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 *追記 後日に公開しました南アフリカ ...

が・・・この時は「為替レートが7.6円だった場合」だったのですが、足元は5円台前半まで為替レートが低下してきています。

為替レートが低くなると、必要証拠金も少なくなり、底値圏で買える可能性もあります。

今回は、南アフリカランド円の為替レートが5円、5.5円、6円だった場合で試算・買い方の例を公開していきます。

YouTubeで動画を公開しました(2020年4月末公開のリメイク版)。

メキシコペソ円・30万円の資金の例はこちら。

FX メキシコペソ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート4~5円版

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 この投稿は、2020年5月26日に最 ...

ちなみ私は元手資金200万円で南アフリカランド円のスワップポイント投資ヒロセ通商にて行っています。

運用成績はこちらで公開しています。

前置きが長くなりましたが次の項目から本題に入っていきます。

南アフリカランド円スワップ投資例をご覧いただく前に

 

今回の投稿をご覧いただく前の注意点です。

メキシコペソ円よりも私は南アフリカランド円スワップ投資の方が好きです。

その理由は南アフリカランド円のスワップポイントの方が安定していますし、値動きがある点も好きです。

今回の例は、考え方を公開します。

この例を推奨しているわけではないので、投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします。

ちなみに、10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円上昇→10万円の含み益(利益)で、10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円下落→10万円の含み損(損失)です。

入金をせずにバシバシと買いポジションを増やしていくと、為替が下落した時のリスクが増していく、ということを知っておいてください。

*以下、南アフリカランド円のスワップポイントは10万通貨あたりです

スポンサーリンク

南アフリカランド円月足チャートでリスクをチェック

 

南アフリカランド円の月足チャートで、史上最安値等を確認しておきましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

史上最安値はつい最近更新しました。

2020年4月につけた約5.6円台が史上最安値です。

史上最安値までは耐えられるようにするのが、リピート系FXなどでも王道の考え方

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法か ...

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

ですが史上最安値は更新したばかりなので、さらなる一段安、3円割れぐらいまで下落しても強制ロスカットにならないようには資金管理しておきたいところです

 

為替レート5円・30万円資金・10万通貨の例

 

それでは早速、利回り期待値などをご覧いただきます。

一つ目の例は為替レート5円の時に資金30万円で南アフリカランド円のスワップ投資を10万通貨で始めた場合。

以下、証拠金シミュレーションはLIGHT FXのものを利用しています。

今回は、先週末の調査結果ではアイネット証券が+110円、FXプライムbyGMOが+100円だったので、+100円で算出してみました。

ということで、10万通貨あたり+100円が続いたと仮定してこの後の皮算用を続けていきます。

1例目。

為替レートが5円の時に始めた場合の必要証拠金は20,000円。レバレッジ約1.7倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は100円×1×365日=3万6,500円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約12.1%強です。

強制ロスカットラインは、約2.08円ということで、史上最安値の5.6円台を大きく更新しても耐えられる計算です。

ちなみに、私の数量の持ち方は30万円の資金毎に10万通貨なので、このリスク&リターンでやっています(*その後念のために追加入金しましたが)。

 

為替レート5.5円・30万円資金・10万通貨の例

 

2例目は為替レートが5.5円まで上昇していた場合。30万円の資金・10万通貨。

為替レートが5.5円の時に始めた場合の必要証拠金は22,000円。レバレッジ約1.8倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は160円×1×365日=3万6,500円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は先ほどと同様、約12.1%強です。

強制ロスカットラインは、約2.60円ということで、史上最安値の5.6円台を更新しても耐えられる計算でリスク&リターンのバランスはなかなかかなと思います。

 

為替レート6円・30万円資金・10万通貨の例

 

3例目は為替レートが6円まで上昇していた場合。30万円の資金・10万通貨。

為替レートが6円の時に始めた場合の必要証拠金は24,000円。レバレッジ約2倍スタートです。

レバレッジが2倍を超えると高く感じる方が多いようなので、そのギリギリのラインですね。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は160円×1×365日=3万6,500円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は先ほどと同様、約12.1%強です。

強制ロスカットラインは、約3.12円ということで、史上最安値の5.6円台を更新しても耐えられる計算ですが、3円割れには耐えられません

 

為替レート5円・30万円資金・12万通貨の例

 

ここからは、もう少しリスク&リターンをとった例を公開します。

資金は30万円のままで数量を1.2倍の12万通貨を持った場合。

4例目。

為替レートが5円の時に始めた場合の必要証拠金は26,000円。レバレッジ約2倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は100円×1.2×365日=4万3,800円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約14.6%弱です。

強制ロスカットラインは、約2.6円ということで、3円割れになっても耐えられる計算です。

もしも為替レートが5円の時に始められたら、これぐらいのリスクはとってもいいのかなと感じます。

 

為替レート5.5円・30万円資金・12万通貨の例

 

5例目は為替レートが5.5円まで上昇していた場合で、資金が30万円・12万通貨だった場合。

為替レートが5.5円の時に始めた場合の必要証拠金は26,400円。レバレッジ約2.2倍スタートです。

数量が増えているので、ここでもうレバレッジは2倍を超えています。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は100円×1.2×365日=4万3,800円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は一つ前と同様、約14.6%弱です。

強制ロスカットラインは、約3.12円ということで、史上最安値の5.6円を更新しても耐えられますが、3円割れには耐えられない計算です。

ちょっとだけ危なっかしく感じます。

 

為替レート6円・30万円資金・12万通貨の例

 

6例目は為替レートが6円まで上昇していた場合で、資金が30万円・12万通貨だった場合。

為替レートが6円の時に始めた場合の必要証拠金は28,800円。レバレッジ約2.4倍スタートです。

レバレッジは2.4倍は、やや高い印象。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は100円×1.2×365日=4万3,800円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は同様に、約14.6%弱です。

強制ロスカットラインは、約3.64円ということで、史上最安値の5.6円を更新しても耐えられますが、フラッシュクラッシュ的な下落があると怖い計算です。

けっこう危なっかしく感じます。

 

為替レート5円・30万円資金・8万通貨の例

 

最後の「保守的に運用したい」という方のために、数量を8万通貨で30万円の資金で運用した場合の例も。

為替レートが5円の時に始めた場合の必要証拠金は16,000円。レバレッジ約1.3倍スタートです。

かなり保守的ですね。

その代わり、得られるスワップポイントの皮算用は少なくなります。

10万通貨の場合は100円×1.2×365日=2万9,200円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は約9.7%強です。

強制ロスカットラインは、約1.30円ということで、史上最安値の5.6円から3分の1以下になっても耐えられる計算です。

リターンは物足りないですが、保守的にいきたい方はこういうやり方もありなのかなと思います。

 

南アフリカランド円スワップ投資例・最後に

 

最後に。

・史上最安値を更新しないとは限りません
・安値近辺で買えると為替差益も狙えます(10万通貨で1円上昇は10万円)
・スワップポイントはここ数年は安定していますが、5年後・10年後はわかりません
・スワップポイント投資では通貨ペアや目的ごとに口座を使い分けましょう

口座を使い分ける理由は「巻き込まれロスカットを防ぐため」です。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は現在、LIGHT FXで南アフリカランド円スワップ投資をしています。 そして本日、メキシコペソ円スワッ ...

実際に私も通貨ペアごとに使い分けをしています。

次の項で当サイト限定特典のお知らせがあります。

 

FXタイアップキャンペーン

 

南アフリカランド円の30万円の資金例がベースとなっている利回り期待値(スワップポイントは変動するのであくまでも皮算用)は以上です。

当サイトでは、毎週南アフリカランド円を含む高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイント比較調査を行っております。

調査結果はこちらです。

以下は南アフリカランド円のスワップポイントが高い2社とのタイアップキャンペーンのお知らせです。

南アフリカランド円スワップポイント例で今回試算しました、FXプライムbyGMOと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

FXプライム

上のバナーが表示されない方はこちら→FXプライムbyGMO

当サイトでスワップ投資派に人気のLIGHT FXと当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されない方はこちら→LIGHT FX

それぞれのタイアップキャンペーンの詳細はこちら。

LIGHT FX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 上場企業のトレイダーズホールディングス傘下の「LIGHT FX(ライトエフエックス)」との当サイト限定タイ ...

FXプライムbyGMO タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンをいくつかのFX会社さんと開催中ですが、FX初心者さん ...

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室