FXスワップポイント投資

【スワップ50円版】FX トルコリラ円スワップ投資 100万円・50万円・30万円例 利回り期待値など

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

過去にこちらの投稿でトルコリラ円のスワップポイント投資の資金別の利回りの期待値を公開しました。

【追記あり】FX トルコリラ円スワップ投資 100万円・50万円・30万円例 利回り期待値など

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 *追記 トルコリラ円のスワップポイントが50円程度まで下がってきたので、以下の投稿で50円程度が続いた場合 ...

続きを見る

あれから3カ月も経たないうちに、トルコリラ円のスワップポイントが50円程度まで下落しましたので、スワップポイントが50円が続いたと仮定して利回り期待値を公開します。

ちなみに、当サイトでは高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイントを毎週調査しています。

こちらです。

YouTubeで動画を先に公開しましたので、こちらをベースに投稿を執筆していきます。

私は南アフリカランド円で100万円、メキシコペソ円は100万円×2社で、合計300万円の資金でスワップポイント投資をしています。

LIGHT FXで南アフリカランド円30万通貨、みんなのFXセントラル短資FXでメキシコペソ円をいずれも35万通貨(計70万通貨)保有中です。

以下の公式ブログへのリンクで、数量や利回り期待値などの内容をご確認いただけます。

次の項目から本題に入っていきます。

トルコリラ円の直近の値動きは?

 

まずは直近のトルコリラ円の値動きを見てましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

2019年8月26日に発生しましたフラッシュクラッシュ以降、18円台でトルコリラ円は推移しています。

トルコは政策金利の引き下げが続いていますが悪材料があまり出ていないせいか、安定した値動きをしています。

私の目には、先高観が強いように映ります。

話は少しそれますが以下は、リピート系FXでのフラッシュクラッシュ体験談レポートです。

スポンサーリンク

トルコリラの潜在リスクは?

 

先ほど、先高観が強いように感じると書きましたが、トルコリラ円はかなりの高値圏から下落してきた通貨ペアです。

以下がトルコリラ円の月足チャートです。

2013年には為替レートは50円を超えていたトルコリラ円は、今は半値以下です。

その後、小さなリバウンドはあったものの、どんどん史上最安値を更新し、2018年8月には15円台をつけました。

トルコリラ・ショック」と呼ばれる2018年8月の暴落時には、1カ月で22円台から15円台まで7円ほどの下落幅がありました。

またこういったことが起きる可能性があるのか?ないのか?はわかりませんが、こういったことが過去にあったというリスクについても知っておいてください。

リピート系FXでも、スワップポイント投資でも同じですが、最低限、史上最安値まで下落しても耐えられる設定にしておきたいところです。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

この投稿公開時点でのトルコリラ円の史上最安値は15円台半ば。

ショック安などの混乱時にはスプレッドが拡大する可能性が高いことを考慮して、最低限14円台の下落に耐えられるように、私なら資金やレバレッジを調整します

スポンサーリンク

今回の投稿ををご覧いただく前の注意点

 

今回の投稿をご覧いただく前の注意点です。

私ならこうする」という例を公開しますが、「」を推奨をしているわけではないので、数量や資金などはご自身の判断でお願いいたします。

FX初心者さんにお伝えしておきますが、10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円上昇したら、10万円の含み益(or確定利益)です。

逆に10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円下落したら、10万円の含み損(or確定損失)です。

ということは、10万通貨の買いポジションを保有時に為替レートが5円下落したら

数量と上昇時や下落時の含み損・含み益の関係をまずは把握しておいてください。

スポンサーリンク

100万円の例と利回り期待値その1保守的

 

ここから先は資金・数量別で6つの例をご覧いただきますが、以下の注意点は共通です。

  • 史上最安値は更新しないとは限りません
  • スワップポイントは日々変動します
  • 5年後・10年後のスワップポイントがどうなっているかは予測不可能
  • 例を推奨しているわけではありません(投資の最終決定はご自身の判断で)

まずは資金100万円でトルコリラ円のスワップ投資を10万通貨で始めた場合。

直近のみんなのFXLIGHT FXのトルコリラ円の買いスワップ、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は76,000円。レバレッジ1.9倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は50円×10万通貨×365日=18万2,500円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約18%強です。

強制ロスカットラインは、9.375円ということで、19円スタートの半値になっても耐えられる計算です。

スポンサーリンク

100万円の例と利回り期待値その2積極的

 

次はリスクを取り、リターンをあげるために資金100万円でトルコリラ円のスワップ投資を15万通貨で行った場合の利回り期待値など。

トルコリラ円の買いスワップ、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は11万4000円。レバレッジ2.85倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は82円×10万通貨×365日=27万3,750円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約27%強です。

強制ロスカットラインは、12.846円ということで、史上最安値を多少割り込んでも耐えられる計算です。

スポンサーリンク

50万円の例と利回り期待値1保守的

 

資金を資金50万円にした例の一つ目。

トルコリラ円のスワップ投資を50万円の資金・5万通貨で始めた場合。

トルコリラ円の買いスワップが、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は38,000円。レバレッジ1.9倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は50円×5万通貨×365日=9万1,250円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約18%強です。

強制ロスカットラインは、9.375円ということで、19円スタートの半値になっても耐えられる計算です。

スポンサーリンク

50万円の例と利回り期待値その2積極的

 

次はリスクを取り、リターンをあげるために資金50万円でトルコリラ円のスワップ投資を7.5万通貨で行った場合の利回り期待値など。

先ほどまでと同様にトルコリラ円の買いスワップ、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は5万3,200円。レバレッジ2.85倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は82円×15万通貨×365日=13万6,875円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約27%強です。

強制ロスカットラインは、12.352円ということで、史上最安値を多少割り込んでも耐えられる計算です。

スポンサーリンク

30万円の例と利回り期待値1保守的

 

資金をさらに30万円に下げた場合の例の一つ目。

資金30万円でトルコリラ円のスワップ投資を3万通貨で始めた場合。

トルコリラ円の買いスワップが、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は22,800円。レバレッジ1.9倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は50円×3万通貨×365日=5万4,750円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約18%強です。

強制ロスカットラインは、9.375円ということで、19円スタートの半値になっても耐えられる計算です。

スポンサーリンク

30万円の例と利回り期待値その2積極的

 

次はリスクを取り、リターンをあげるために資金30万円でトルコリラ円のスワップ投資を4.5万通貨で行った場合の利回り期待値など。

少額資金でリスクを取ってリターンを求めたい」方にとっては、これぐらいの設定例が楽しいかもしれません。

先ほどまでと同様にトルコリラ円の買いスワップ、1万通貨あたり約50円が続いたと仮定します。

為替レートが19円の時に始めた場合の必要証拠金は3万400円。レバレッジ2.85倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は82円×15万通貨×365日=8万2,125円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約27%強です。

強制ロスカットラインは、11.980円ということで、史上最安値を多少割り込んでも耐えられる計算です。

史上最安値付近までもしも為替が下落したら、入金をして助ける、という方針もアリですね。

 

タイアップキャンペーン

 

トルコリラ円・スワップポイントが50円時代の資金別の例と利回り期待値(スワップポイントは変動するのであくまでも皮算用)は以上です。

当サイトでは、毎週トルコリラ円を含む高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイント比較調査を行っております。

調査結果はこちらです。

スワップポイント投資で私が複数の会社に口座を使い分ける理由については以下の投稿で書きました。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は現在、LIGHT FXで南アフリカランド円スワップ投資をしています。 そして本日、メキシコペソ円スワッ ...

続きを見る

以下はトルコリラ円のスワップポイントが高く、スプレッドも狭い2社とのタイアップキャンペーンのお知らせです。

当サイトで人気、私も100万円を預けて南アランド円投資をしているLIGHT FX当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されない方はこちら→LIGHT FX

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

LIGHT FX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 上場企業のトレイダーズホールディングス傘下の「LIGHT FX(ライトエフエックス)」との当サイト限定タイ ...

続きを見る

私が100万を預けてメキシコペソ円投資をしているみんなのFXとも当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

みんなのFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンのご紹介です。 根強い人気なのがみんなのFXです! メ ...

続きを見る

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-FXスワップポイント投資
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.