FXスワップポイント投資

FX 南アフリカランド円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など

投稿日:2020年1月3日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。

*追記 後日に公開しました南アフリカランド円の為替レート6.5円7円版はこちらです

FX 南アランド円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など 為替レート6.5円 7円版

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資の設定例を公開しています。 過去に南アフリカランド円・30万円版 ...

続きを見る

トルコリラ円・30万円の資金の例はこちら。

【スワップ30円&38円】FX トルコリラ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、定期的にスワップポイント投資&リピート系FX(主にループイフダン)の設定例を公開しています。 ...

続きを見る

メキシコペソ円・30万円の資金の例はこちら。

【スワップ110円&140円】FX メキシコペソ円スワップ投資 資金30万円例 利回り期待値など

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 *追記 後日に公開しましたメキシコペソ円の為替レート5円&5.5円版はこちらです。 当サイトでは、定期的に ...

続きを見る

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り戦略はこちら。

利回り期待値10%強 ポーランドズロチ ユーロ スワップポイント サヤ取り やり方

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXブログなどをきっかけに知った人が多いのか、根強い人気なのが「ポーランドズロチ円」と「ユーロ円」のさやと ...

続きを見る

今回は、直近のスワップポイントが最も安定している高金利通貨ペアの南アフリカランド円スワップ投資の30万円、60万円、90万円の資金での例です。

YouTubeで動画を先に公開しました。

*動画内で一部「1万通貨あたり」になっているスライドがありますが「10万通貨あたり」の間違いです。訂正いたします

ちなみ私は資金100万円で南アフリカランド円のスワップポイント投資をしていましたが、いったん利益確定しました。

LIGHT FXで100万円・30万通貨の数量でしたが、ヒロセ通商に口座を変更して、150万円の資金で始める予定です。

以下は利益確定した時の様子です。

前置きが長くなりましたが次の項目から本題に入っていきます。

南アフリカランド円スワップ投資例をご覧いただく前に

 

今回の投稿をご覧いただく前の注意点です。

メキシコペソ円などと比較して、2019年末は南アフリカランド円のスワップポイントの方が安定していたので、そういった優位性を感じます。

が、南アフリカランド円は値動きが激しい部類の通貨ペアなので、リスクコントロールをしっかりとしましょう。

今回の例は、考え方を公開します。

この例を推奨しているわけではないので、投資に関する最終決定はご自身の判断でお願いいたします。

ちなみに、10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円上昇→10万円の含み益(利益)で、10万通貨の買いポジション保有時に為替レートが1円下落→10万円の含み損(損失)です。

入金をせずにドンドンポジションを増やしていくと、為替が下落した時のリスクが増していく、ということを知っておいてください。

スポンサーリンク

南アフリカランド円月足チャートで約7年間の値動きを確認

 

南アフリカランド円の月足チャートで、直近7年間ほどの値動きを確認してみましょう。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

史上最安値は、2016年6月につけた6.3円台です。

リーマン・ショックの少し後に史上最安値を記録した通貨ペアが多い中、南アフリカランド円は比較的最近ですね。

史上最安値までは耐えられるようにするのが、リピート系FXなどでも王道の考え方

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

さらに、ショック安などの混乱時にはスプレッドが拡大する可能性が高いことを考慮して、5円台ぐらいまで下落しても強制ロスカットにならないように資金管理しましょう

 

ベースとなる30万円の例と利回り期待値

 

まずはベースとなる30万円の資金例での利回り期待値などをご覧いただきます。

一つ目の例は資金30万円で南アフリカランド円のスワップ投資を10万通貨で始めた場合。

以下、証拠金シミュレーションはLIGHT FXのものを利用しています。

直近のヒロセ通商FXプライムbyGMOの南アフリカランド円の買いスワップ、10万通貨あたり約150円が続いたと仮定してこの後の皮算用を続けていきます。

ちなみに、アイネット証券は昨年の後半は160円が続いていました。

が、ヒロセ通商の方がスプレッドが狭く、また2年以上150円のスワップポイント付与が続いているのでヒロセ通商で私は南アフリカランド円スワップ投資を再開する予定です。

それはさておき。

為替レートが7.6円の時に始めた場合の必要証拠金は30,400円。レバレッジ約2.5倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

10万通貨の場合は150円×10万通貨×365日=5万4,750円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約18%弱です。

強制ロスカットラインは、約4.8円ということで、史上最安値を更新しても耐えられる計算です。

スポンサーリンク

南アフリカランド円スワップ投資60万円20万通貨例

 

次は資金60万円にして、数量を2倍の20万通貨で行った場合の利回り期待値など。

単純に2倍になるものが多いです。必要証拠金、数量、得られるスワップポイントが2倍になります。

為替レートが7.6円の時に始めた場合の必要証拠金60,800円。レバレッジ約2.5倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

20万通貨の場合は150円×20万通貨×365日=10万9,500円(の皮算用)となります。

これは年利期待値は約18%弱です。

強制ロスカットラインは、約4.8円ということで、資金を2倍にして数量を2倍にしているので変わりません

 

南アフリカランド円スワップ投資90万円30万通貨例

 

次は資金を3倍の90万円にして、数量をベースの3倍の30万通貨で行った場合の利回り期待値など。

こちらも先ほどと同様に単純に3倍になるものが多いです。必要証拠金、数量、得られるスワップポイントが3倍になります。

為替レートが7.6円の時に始めた場合の必要証拠金91,200円。レバレッジ約2.5倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

30万通貨の場合は150円×30万通貨×365日=16万4,250円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約18%弱です。

強制ロスカットラインは、約4.8円ということで、資金を3倍にして数量を3倍にしているので変わりません

スポンサーリンク

南アフリカランド円の為替レートが上昇していた場合

 

先ほどの3つの例は、為替レートが7.6円だった場合でした。

では、南アフリカランド円の為替レートが8円まで上昇していた場合に始めたらどうなるのか?がこちらです。

先ほどと違う点は、為替レートが7.6円の時に始めた場合の必要証拠金は30,400円だったのに対し、8円スタートは32,000円になっている点。

得られるスワップポイントの皮算用は同額で、期待値・利回りも同じ。

ですが、強制ロスカットラインは、約4.8円から変わり約5.2円

為替レートが高いところで始めた分、強制ロスカットラインも上がっています。

 

リスクを取った数量・30万円の例と利回り期待値

 

次の例。

ベースとなる30万円の資金例の1.5倍の数量(資金はそのまま)を持った場合はどうでしょうか。

資金30万円で南アフリカランド円のスワップ投資を15万通貨で始めた場合。

スワップポイントなどは、先ほどの前提が続いたと仮定。

為替レートが7.6円の時に始めた場合の必要証拠金は45,600円。レバレッジ約3.8倍スタートです。

得られるスワップポイントの皮算用。

15万通貨の場合は150円×15万通貨×365日=8万2,125円(の皮算用)となります。

これは年利でいうと、約27%弱です。

その代わり、強制ロスカットラインは引き上げられ、約5.8円ということで、史上最安値の少し下です。

南アフリカランド円はそんなに下がらないでしょう」という相場観を持っていたり「リスクを取ってもいいよ」という方は、こういったやり方もあります。

 

南アフリカランド円スワップ投資例・最後に

 

最後に。

・史上最安値を更新しないとは限りません
・安値近辺で買えると為替差益も狙えます(10万通貨で1円上昇は10万円)
・スワップポイントはここ数年は安定していますが、5年後・10年後はわかりません
・スワップポイント投資では通貨ペアや目的ごとに口座を使い分けましょう

口座を使い分ける理由は「巻き込まれロスカットを防ぐため」です。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は現在、LIGHT FXで南アフリカランド円スワップ投資をしています。 そして本日、メキシコペソ円スワッ ...

続きを見る

実際に私も通貨ペアごとに使い分けをしています。

次の項で当サイト限定特典のお知らせがあります。

 

FXタイアップキャンペーン

 

南アフリカランド円の30万円の資金例がベースとなっている利回り期待値(スワップポイントは変動するのであくまでも皮算用)は以上です。

当サイトでは、毎週南アフリカランド円を含む高金利通貨ペア3兄弟のスワップポイント比較調査を行っております。

調査結果はこちらです。

以下は南アフリカランド円のスワップポイントが高い2社とのタイアップキャンペーンのお知らせです。

私も南アランド円投資口座として引っ越し予定のとヒロセ通商と当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→ヒロセ通商

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

ヒロセ通商 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンをいくつかのFX会社さんと開催中ですが、裁量取引用で人 ...

続きを見る

直近の南アフリカランド円のスワップポイントが高いJFXとも当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→JFX

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

JFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンのご紹介です。 今回は、私の法人用裁量取引用のサブ口座 ...

続きを見る

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

続きを見る

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2020 All Rights Reserved.