スワップポイント

FXトルコリラ円 メキシコペソ円 南アランド円 スワップポイント比較 2019年10月25日

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

今週は金曜日の更新です。

トルコリラ円&メキシコペソ円&南アフリカランド円のスワップポイントを調査結果を公開します。

私のスワップ投資口座・3口座も順調にスワップポイントが積みあがっています。

先週もお伝えしましたが、メキシコペソ円の2口座(セントラル短資FXみんなのFX)は含み損を加味しても、累計スワップが積みあがっているのでプラ転しました。

また、LIGHT FX南アフリカランド円スワップ投資の方もプラ転しました。

後ほど掲載しますアイネット証券のスワップポイントはループイフダンでも適用されます。

ピックアップしている店頭FX6社は、高スワップポイントで、当サイト限定特典のある会社です(*当サイト経由の口座開設がお得です)。

ちなみに、直近のメキシコペソ円人気会社セントラル短資FXです。

今回も参考データとして「くりっく365」のものも調査しました。
*くりっく365はどこの取扱業者を使っていてもスワップポイントは同じです

過去のスワップポイント比較記事一覧こちらからご覧いただけます。

今回のスワップポイント比較一覧表をすぐにご覧になりたい方は、下の方の10の項までスクロールしてください。

みんなのFXLIGHT FXポーランドズロチ円の取り扱いが始まったことを公式ブログでお伝えしましたので、興味のある方は以下のリンクからどうぞ。

しかも、本日はみんなのFX&LIGHT FXにて「プレミアムフライデーハッピーアワー」が開催されます!

直近の値動きや為替の材料など

 

それでは、3通貨ぺアの値動きを見ていきましょう。

今週も先週に引き続き、上昇した対円通貨ペアが多い週です。

高金利通貨ペア3兄弟も堅調でした。

トルコリラ円はトルコのシリアへの軍事行動の休止が続くと見られ堅調。

政策金利発表はネガティブサプライズでしたが、なんのその。ただ、これから先の買いスワップポイントに影響があるかもしれません。

18円台後半で推移しています。

トルコリラ円スワップ投資・資金30万円・50万円・100万の例はこちらです。

FX トルコリラ円スワップ投資 100万円・50万円・30万円例 利回り期待値など

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は南アフリカランド円で100万円、メキシコペソ円は100万円×2社で、合計300万円の資金でスワップポイ ...

続きを見る

私が2社で計70万通貨を保有しているメキシコペソ円は先週に引き続き堅調。

もう一段高に期待したいところです。

私が30万通貨を保有する南アフリカランド円は先週末と比較すると、やや上昇。

上値の重い日々が続いていましたが、こちらも上方ブレイクに期待しています。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

メキシコペソ円投資の50万円・100万円での数量などの例はこちら。

FX メキシコペソ円 スワップポイント投資 50万円 100万円 例 利回りどれぐらい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、毎週トルコリラ円&メキシコペソ円スワップポイント比較調査を行っております。 調査結果はこちら ...

続きを見る

メキシコペソ円投資の30万の資金での数量・利回り期待値などの例はこちら。

FX メキシコペソ円 スワップポイント投資 30万円 例 利回り期待値

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトでは、毎週トルコリラ円&メキシコペソ円スワップポイント比較調査を行っております。 調査結果はこちら ...

続きを見る

私のスワップポイント投資のメキシコペソ円運用実績はこちらから(*公式ブログへの外部リンク)ご覧いただきます。

私のスワップポイント投資の南アフリカランド円運用実績はこちらから(*公式ブログへの外部リンク)ご覧いただきます。

 

スプレッド比較一覧表

 

この投稿で比較している会社・サービスのスプレッド比較一覧表です。

先日、ヒロセ通商にて、トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円のスプレッド縮小がありました。

スワップポイント投資は、頻繁に売買を繰り返す方は少ないと思いますので、見るべきは長期的に安定したスワップポイントが付与されているか?だと思います。

会社名
(サービス名)
トルコリラ円
スプレッド
メキシコペソ円
スプレッド
南アランド円
スプレッド
くりっく365 3銭程度
(変動制)
1銭程度
(変動制)
0.8銭程度
(変動制)
ヒロセ通商
1.6銭
原則固定
0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
セントラル短資FX
(ダイレクトプラス)
FXダイレクトプラス
1.7銭
原則固定
0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
LIGHT FX
LIGHT FX
1.7銭
原則固定
0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
みんなのFX
1.7銭
原則固定
0.3銭
原則固定
0.9銭
原則固定
FXプライムbyGMO
FXプライム
4.8銭~
203.8銭
1.9銭 3.0銭
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券
7銭 7銭 7銭

それでは、トルコリラ円&メキシコペソ円&南アフリカランド円のスワップポイントの調査結果を公開します!

*スワップポイントは日々変動します。投稿日・調査日時点での情報です

 

くりっく365他のスワップポイント調査結果

 

まずはくりっく365を調査してみました。

くりっく365の取扱業者なら、どこの会社を利用してもスワップポイントは同じです。

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月22日(火) +66円 +111円 +140円

トルコリラ円は前回調査時は74円でしたが、66円へと減額に。

メキシコペソ円は先週は110円でしたが、111円に微増。

南アフリカランド円も同様に、先週の130円から、140円と微増。ただ、他の日は130円程度で推移していました。

くりっく365の3通貨ペアのスワップポイントは店頭業者と比較すると、やや見劣りする水準です。

くりっく365ならこちら→GMOクリック証券(くりっく365)

大手店頭FX会社3社の直近のスワップポイントはちなみにこちらです。*トルコリラ円は1万通貨、メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたり

会社名 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
SBI FXトレード +58円
(10月23日)
取り扱いなし +110円
(10月23日)
GMOクリック証券
FXネオ
+52円
(10月22日)

+120円
(10月22日)
+110円
(10月22日)

DMM FX 取り扱いなし 取り扱いなし +110円
(10月23日)

スポンサーリンク

セントラル短資FXのスワップポイント調査結果

 

今回はセントラル短資FXから始めたいと思います。投稿の最後にまとめもあります。

私はこの会社に100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップ投資をしています。メキシコペソ円スワップ投資派からの人気爆発中

セントラル短資FXのトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月21日(月) +40円
+130円
+70円
10月22日(火) 0円
(他の日に
付与されたため)
0円
(他の日に
付与されたため)

0円
(他の日に
付与されたため)
10月23日(水) +40円
+140円 +70円
10月24日(木) +120円
(3倍デー)
+390円
(3倍デー)
+210円
(3倍デー)

トルコリラ円は連日40円、メキシコペソ円は平均132円と先週と比べて上昇、南アフリカランド円は連日70円でした。

調査対象にして以降、セントラル短資FXはメキシコペソ円のスワップポイントが安定しており、高水準が続いています

最新情報や詳細はこちらで→セントラル短資FX

セントラル短資FXとのタイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

セントラル短資FX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 100年以上の歴史がある老舗企業の「セントラル短資FX」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスタートし ...

続きを見る

スポンサーリンク

LIGHT FXのスワップポイント調査結果

 

次は管理人も利用しているLIGHT FX」(*上場企業のグループ企業)です。

私もこの会社で実際に100万円の資金を預けて南アフリカランド円スワップポイント投資をしています。

私の保有サイトの中でも「LIGHT FX」の人気は上位です!スワップ投資派の人気が高いです。

LIGHT FXの高金利通貨ペア3兄弟に関する調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月21日(月) 0円
(他の日に
付与されたため)

0円
(他の日に
付与されたため)
0円
(他の日に
付与されたため)
10月22日(火) +65円
+131円 +151円
10月23日(水) +195円
(3倍デー)
+393円
(3倍デー)
+453円
(3倍デー)
10月24日(木) +120円
(2倍デー)
+141円
+151円

トルコリラ円は平均63.3円、メキシコペソ円は平均133円、南アフリカランド円は連日151円でした。メキシコペソ円と南アフリカランド円が先週より増額。

LIGHT FXは、スワップポイント増額キャンペーンを開催中です!

最新情報や詳細はこちらで→LIGHT FX

LIGHT FXとのタイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

LIGHT FX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 上場企業のトレイダーズホールディングス傘下の「LIGHT FX(ライトエフエックス)」との当サイト限定タイ ...

続きを見る

 

みんなのFXのスワップポイント調査結果

 

次はLIGHT FXと同スペックのみんなのFX(*上場企業のグループ企業)です!

私もこの会社で実際に100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資をしています。

みんなのFXの高金利通貨ペア3兄弟に関する調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月21日(月) 0円
(他の日に
付与されたため)

0円
(他の日に
付与されたため)
0円
(他の日に
付与されたため)
10月22日(火) +65円
+120円 +120円
10月23日(水) +195円
(3倍デー)
+360円
(3倍デー)
+360円
(3倍デー)
10月24日(木) +120円
(2倍デー)
+120円
+240円
(2倍デー)

トルコリラ円は平均63.3円、メキシコペソ円は120円が連日、南アフリカランド円は連日120円でした。キャンペーンを始めたLIGHT FXとの差がつきました。

最新情報や詳細はこちらで→みんなのFX

みんなのFXとのタイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

みんなのFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンのご紹介です。 根強い人気なのがみんなのFXです! メ ...

続きを見る

スポンサーリンク

ヒロセ通商のスワップポイント調査結果

 

次に調査結果をお伝えするのは上場企業ヒロセ通商

タイアップキャンペーンのキャッシュバックが2019年9月より4,000円に増額となりました。

ヒロセ通商のトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月21日(月) +55円 +110円 +150円
10月22日(火) +65円 +130円 +150円
10月23日(水) +165円
(3倍デー)
+330円
(3倍デー)
+450円
(3倍デー)

10月24日(木) +65円
+130円
+150円

トルコリラ円の期間中の平均は約58.3円、メキシコペソ円の期間中の平均値は116.6円、南アフリカランド円は連日150円でした。

トルコリラ円は減額、メキシコペソ円と南アフリカランド円は先週と同額でした。

最新情報や詳細はこちら→ヒロセ通商

ヒロセ通商との限定タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

ヒロセ通商 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンをいくつかのFX会社さんと開催中ですが、裁量取引用系の ...

続きを見る

スポンサーリンク

FXプライムbyGMOのスワップポイント調査結果

 

次に調査結果をお伝えするのはFXプライムbyGMO

ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取りでも人気の会社です(*上場企業のグループ企業)

投稿の冒頭にみんなのFX&LIGHT FXとのポーランドズロチ円のスペック比較リンクがあります。

FXプライムbyGMOのトルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月21日(月) +65円
+120円
+110円
10月22日(火) 0円
(他の日に
付与されたため)
0円
(他の日に
付与されたため)
0円
(他の日に
付与されたため)

10月23日(水) +65円
+120円
+110円
10月24日(木) +195円
(3倍デー)

+360円
(3倍デー)
+330円
(3倍デー)

トルコリラ円は連日65円、メキシコペソ円は連日120円、南アフリカランド円は連日110円でした。全て先週と同額でした。

最新情報や詳細はこちら→FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOとの限定タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

FXプライムbyGMO タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンをいくつかのFX会社さんと開催中ですが、FX初心者さん ...

続きを見る

スポンサーリンク

アイネット証券(ループイフダンも含む)の調査結果

 

次はアイネット証券(ループイフダンも含む)。

トルコリラ円、メキシコペソ円、南アランド円の買いスワップ調査結果。*メキシコペソ円と南アランド円は10万通貨あたりの金額です

日付 トルコリラ円
買いスワップ
付与額
メキシコペソ円
買いスワップ
付与額
南アランド円
買いスワップ
付与額
10月16日(月) +70円 +130円 +120円
10月17日(火) +70円 +130円 +120円
10月18日(水) +210円
(3倍デー)
+390円
(3倍デー)
+360円
(3倍デー)
10月28日(金)
より適用分
+70円 +140円 +150円

トルコリラ円は連日70円、メキシコペソ円は平均131.6円、南アフリカランド円は平均125円でした。トルコリラ円は同額で、メキシコペソ円と南アフリカランド円は増額。

ループイフダンで運用した場合はリピート系FXなので、スワップポイントだけではなくて、為替差益も狙えるのが優位点ですよね。

ループイフダンではトルコリラ円とメキシコペソ円、南アフリカランド円の値幅に25銭が追加され、リピートしやすくなりましたね。

最新情報や詳細はこちら→アイネット証券

アイネット証券との限定タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿で。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

 

今週のスワップポイント比較一覧表&まとめ

 

今回の調査結果のまとめを一覧表でご覧いただきます

トルコリラ円は平均70円という買いスワップポイントがついたので、アイネット証券(32回連続)が他を圧倒しています。

会社名
(サービス名)
トルコリラ円
スプレッド
今回の調査期間中の
トルコリラ円
スワップポイント平均
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券
7銭 +70円
FXプライムbyGMO
FXプライム
4.8銭~
最大203.8銭
+65円
LIGHT FX
LIGHT FX
1.7銭
原則固定
+63.3円
みんなのFX
1.7銭
原則固定
+63.3円
ヒロセ通商
1.6銭
原則固定
+58.3円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
1.7銭
原則固定
+40円

メキシコペソ円は平均133円という買いスワップポイントがついたので、LIGHT FX(一週目)が他を圧倒しています。

15回連続1位だったセントラル短資FXが2位に陥落しました。

会社名
(サービス名)
メキシコペソ円
スプレッド
(かっこ内は
筆者の運用額)
今回の調査期間中の
メキシコペソ円
スワップポイント平均
LIGHT FX
LIGHT FX
0.3銭
原則固定
+133円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
0.3銭
原則固定
(筆者
100万円運用)
+132円
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券
7銭 +131.6円
みんなのFX
0.3銭
原則固定
(筆者
100万円運用)
+120円
FXプライムbyGMO
FXプライム
1.9銭 +120円
ヒロセ通商
0.3銭
原則固定
+116.6円

南アフリカランド円は151円の買いスワップポイントがついたLIGHT FX(一週目)が他を圧倒しています。

8回連続1位だったヒロセ通商が2位に陥落しました。

会社名
(サービス名)
南アランド円
スプレッド
(かっこ内は
筆者の運用額)
今回の調査期間中の
南アランド円
スワップポイント平均
LIGHT FX
LIGHT FX
0.9銭
原則固定
(筆者
100万円運用)
+151円
ヒロセ通商
0.9銭
原則固定
+150円
アイネット証券
(ループイフダン)
アイネット証券
7銭 +125円
みんなのFX
0.9銭
原則固定
+120円
FXプライムbyGMO
FXプライム
3.0銭 +110円
セントラル短資FX
FXダイレクトプラス
0.9銭
原則固定
+70円

スワップポイント運用は、通貨ペアごとに口座を分けた方が良いと私は思っています。

その理由は以下の投稿で書きました。

FX スワップポイント投資は通貨ペアごとにFX会社・口座を分けた方が良い

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は現在、LIGHT FXで南アフリカランド円スワップ投資をしています。 そして本日、メキシコペソ円スワッ ...

続きを見る

スワップポイント投資をスタートするタイミングに関しては以下の投稿で書きました。

南アフリカランド円&メキシコペソ円に含み益 始めるタイミング

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は南アフリカランド円とメキシコペソ円で、それぞれ100万円の資金でスワップポイント投資を始めました。 L ...

続きを見る

過去のスワップポイント比較記事一覧こちらからご覧いただけます。

https://snowkey.bz/category/fxcompany-comparison/swappoint/

前回調査時の結果は以下の投稿でご覧いただけます。

FXトルコリラ円 メキシコペソ円 南アランド円 スワップポイント比較 2019年10月18日

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 今週は金曜日の更新です。 トルコリラ円&メキシコペソ円&南アフリカランド円のスワップポイントを調査結果を公 ...

続きを見る

 

それぞれの通貨ペアの必要証拠金の目安

 

FX初心者さんのために、必要証拠金を表にしました。

まずはトルコリラ円(1万通貨あたり)。

トルコリラ円
為替レート
1万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
17円 6,800円
18円 7,200円
19円 7,600円

次にメキシコペソ円(10万通貨あたり)。

メキシコペソ円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
5.0円 20,000円
5.5円 22,000円
6.0円 24,000円

最後に南アフリカランド円(10万通貨あたり)。

南アフリカランド円
為替レート
10万通貨あたりの必要証拠金
(最低限必要な資金)
6.5円 26,000円
7.0円 28,000円
7.5円 30,000円

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-スワップポイント
-, ,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.