リピート系FX入門

ループイフダン(リピート系FX) 評価損益

投稿日:2018年12月12日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私は、アイネット証券の「ループイフダン」のほかにFXブロードネットの「トラッキングトレード」、マネースクエアの「トラリピ」で合計1000万円以上の資金でリピート系FX運用をしています。

今回のループイフダンなどのリピート系FXの評価損益とは何か?と付き合い方などについて。

評価損益とは

 

評価損益(ひょうかそんえき)とは?

◆評価損益とは?
購入(ロングポジション保有)時(&ショートポジションの場合は売り建てた時)と比較し、発生している確定していない(未決済ポジションの)損益のこと。
評価益のことを「含み益」評価損のことを「含み損」とも呼ぶ。

含み損、含み益の方が耳慣れた言葉ですよね。

スポンサーリンク

ループイフダンの評価損益はどこで見る?

 

アイネット証券・ループイフダンの評価損益の確認方法ですが「口座状況」のところに表示されています。

私はループイフダンセミナーなどでもお話しさせていただいていますが、気にするのは「評価損益」の金額ではなく「口座維持率」の方です。

スノーキー ループイフダンセミナー お申込方法

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私の新刊「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」は好評発売中です!*記事の最後に ...

続きを見る

スポンサーリンク

リピート系FXは評価損(含み損)が発生しやすい

 

ループイフダンなどのリピート系FXは、評価損(含み損)が発生しやすいが仕組みです。

リピート系FXでは一般的に、想定方向に為替が動いた時は利益は早めに確定し、想定方向と逆方向に為替が動いた時はポジションを増やすので評価損(含み損)は膨らみやすいです。

例外として、評価益が大きくなっていくのは想定方向に為替が動いた時に、決済トレールを使っている場合ぐらいでしょうか。

ループイフダン 決済トレール

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2年以上にわたって、リアル口座・リアルマネーで運用中のアイネット証券のループイフダン。 2017年5月 ...

続きを見る

以下の画像はトラッキングトレードで評価損(含み損)が大きく膨らんだ時のものです。

この口座だけで270万円以上の評価損(含み損)、全てのリピート系FX口座では300万円以上の評価損(含み損)がありました。

スポンサーリンク

ループイフダン(リピート系FX)で評価損益に耐えるためには

 

ループイフダンなどのリピート系FXで評価損(含み損)に耐えるために必要なことは想定レンジを広く取っているかどうか?です。

耐えるため?というよりも、安心して見ていられるかどうか?の表現の方が正しいのかも知れません。

以下の豪ドル円の週足チャートをご覧ください。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

85円付近で豪ドル円ロングの戦略を稼働したとして、80円までの下落に耐えられる設定にしているか?それとも76円の下落まで耐えられる設定にしているか?では精神的な余裕が全然違いますよね。

もしも一時的に評価損(含み損)が膨らんだとしても、その後に為替が反転上昇して、ポジションが決済されれば、わたしのこちらの著書の98Pで書いたように「宝の山」になるのですから。

 

まとめとアイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

ということで、ループイフダンなどのリピート系FXにおける評価損益と、その付き合い方は以上です。

リピート系FX比較はこちら。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネットFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2018年6月1日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX入門
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.