リピート系FX比較

ループイフダン コスト

投稿日:2018年12月11日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

アイネット証券が提供する人気のリピート系FXの「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

私もリアル口座で運用中!2017年5月中旬スタートで、50万円が92万2千円まで増えています!(現在進行形)

2019年2月ごろには口座残高は2倍の100万円を達成できそうな勢いです。

当サイトからの新規口座開設申し込みが最も多いループイフダンと、他のリピート系FXと比較した場合の取引コストについて。

*投稿の最後に当サイト限定の特典があります。特典は私の著書他

リピート系FXの取引コストには2種類ある

 

ループイフダンを含む、リピート系FXの取引コストには2種類あります。

一つはFX取引をされたことのある方ならご存知の「スプレッド」。

もう一つが、「取引手数料」です。

直接的な手数料の取引手数料」が発生するリピート系FXでは、「スプレッド+取引手数料」の両方の取引コストが発生しますここがポイント

取引手数料が無料のリピート系FXがコスト面では、圧倒的に有利です。

スポンサーリンク

リピート系FXの取引手数料の有無比較

 

以下がリピート系FXの「スプレッド」と「取引手数料」の有無を表にしたものです。*取引手数料は1,000通貨取引時の1000通貨あたり

サービス名 米ドル円
スプレッド
取引手数料
(片道)
ループイフダン
(アイネット証券)
アイネット証券
2銭 無料
トラッキング
トレード
FXトレーディングシステムズ
0.3銭 20円
(キャンペーンで
片道のみ発生)
iサイクル注文
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1銭 20円
(キャンペーンで
片道のみ発生)
ループ・イフダン
(ひまわり証券)
2銭 無料
トラリピ
マネースクエア
3~4銭 無料
トライオートFX 0.3銭 20円

ループイフダンと、トラリピが無料です。

ループイフダンは2社で提供されているので、その違いは以下の投稿でどうぞ。

ループイフダン アイネット証券 ひまわり証券 どっちがいい

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」の著者です。 私のサイト経由で「リピ ...

続きを見る

スポンサーリンク

リピート系FXの取引コスト比較

 

以下がリピート系FXの「スプレッド」と「取引手数料」を合計して、可視化したものです。

スプレッド1銭は1万通貨あたり100円のコストとして算出しました。

*通貨ペアは米ドル円。取引手数料は1,000通貨取引時の1000通貨あたり。1,000通貨の取引を10回=1万通貨分往復した場合

サービス名 取引コスト内訳
(スプレッド+取引手数料)
取引コスト合計
ループイフダン
(アイネット証券)
アイネット証券
スプレッド200円
+取引手数料無料
200円
トラッキング
トレード
FXトレーディングシステムズ
スプレッド30円
+取引手数料200円
230円
(キャンペーン中で
取引手数料は片道のみ発生)
iサイクル注文
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
スプレッド100円
+取引手数料200円
300円
(キャンペーン中で
取引手数料は片道のみ発生)
ループ・イフダン
(ひまわり証券)
スプレッド200円
+取引手数料無料
200円
トラリピ
マネースクエア
スプレッド300~400円
+取引手数料無料
300~400円
トライオートFX スプレッド30円
+取引手数料400円
430円

表をご覧いただきますと、ループイフダンの取引コストが最も安いのは一目瞭然です。

その一方でトライオートFXの取引コストの高さが際立っていますね。

スポンサーリンク

管理人は3種のリピート系FXで並行運用中

 

管理人が今、1000万円を超える資金で運用しているリピート系FXは3社です。

アイネット証券のループイフダン、FXブロードネットのトラッキングトレード、マネースクエアのトラリピです。

トラッキングトレードとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 私が2016年12月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「トラッキングトレード」です。 ループイフ ...

続きを見る

最も初心者向けなのがループイフダンで、その次に値幅設定の自由度が欲しくなった方はトラッキングトレードがいいと思います。

リピート系FXを比較したらループイフダンが初心者向け 5つの理由

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 当サイトではリピート系FXのいろいろなサービスを比較・検証しています。 圧倒的人気NO.1なのはアイネット ...

続きを見る

 

まとめとアイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

今回は、「手数料」という取引コストにフォーカスしましたが、アイネット証券・ループイフダンは「スワップポイント」の高さも優れています。

リピート系FX スワップポイント比較 トラリピは両建てには不向き

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 以下の投稿ではリピート系FXの「両建て」とスワップポイントのさや取りについて書きました。 その中では触れな ...

続きを見る

取引コスト面で選ぶなら、ループイフダンが有利ということが、私自身も今回の調査で改めて感じました。

リピート系FX比較はこちら。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX比較
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.