トラリピ入門

トラリピ 多通貨(複数通貨ペア)運用

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

マネースクエアが提供する、元祖人気のリピート系FXの「トラリピ」。

トラリピとは?

私は現在、100万円の資金で運用中です。

トラリピの多通貨(以下、複数通貨ペアと表記)運用について。

トラリピの多通貨運用は初心者さんにはおすすめしない

 

トラリピでの複数通貨ペア(多通貨)運用は、私はリピート系FX初心者さんにはおすすめしません

2通貨ペアぐらいならいいかと思いますが、すくみ」のような4通貨・5通貨ペアでの運用は最初は避けたほうが無難です。

裁量取引(自分の考えで判断する取引)の経験が豊富で、色々な通貨ペアでFX取引のある方なら挑戦してもいいかと思います。

が、FXの経験が乏しく、さらにリピート系FXの経験がほとんどないのに、いきなり5~6通貨ペアでトラリピの稼働を始めるのはリスクが高いです。

スポンサーリンク

おすすめしない理由は必要な資金量

 

当サイトでは、過去にトラリピの設定例をいくつか公開しました。

トラリピ 米ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級
トラリピ 豪ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級
トラリピ ユーロドル 設定例 資金100万円

全て、100万円の資金での例です。

これは私の考えですが「(トラリピなどの)リピート系FXは100万円ぐらいの資金があると設定がしやすい」です。

それ以下の資金でももちろん始めることはできますが、リーマン・ショック級の円高進行に耐えられるもので、それなりのリターンを求めるとなると、やっぱり100万円ぐらいあると心にも余裕が出てきます。

ということは、5通貨ペアだと500万円両建てもするのなら、かなりの資金が必要になってきます。

その点(たくさんの証拠金が必要)もおすすめしない理由です。

スポンサーリンク

有名ブロガーの設定をまねる

 

トラリピとループイフダンユーザー数が多く、比例して設定例を公開しているブロガーも多いです。

ループイフダンとは?
ループイフダン 資金100万円 豪ドル円 米ドル円 設定例

そういった方(資産運用系の人気ブロガー)の設定をそのまま真似をする、というのは一つの手だとは思います。

ただし、そういった方々はそれなりにリピート系FXの知識や経験があり、想定通りに為替が動いてくれなかった時などは自身の判断で損切りや設定の変更などができます。

真似をするだけだと、不測の事態の対応に困ってしまうと思います。

想定外の展開になった時に、そのブロガーさんがリアルタイムで対処法を教えてくれればいいでしょうが、その保証はあるのでしょうか

 

トラリピタイアップキャンペーン

 

複数通貨ペアでの運用は、リスク分散にもなりますが、デメリットについても知ったうえでどうするか?を決めたほうがいいと思います。

多通貨(複数通貨ペア)運用と、初心者さん向けの注意点については以上です。

私のトラリピ運用の考え方はこちらのレポートで書きました。

トラリピが利用できるマネースクエアの口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

マネースクエア

バナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%強(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約12%強(管理人の設定)

-トラリピ入門
-

© 2020 リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室