リピート系FX比較

ループイフダンはスプレッドだけで評価してはいけない

投稿日:2019年6月19日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も300万円の資金を預けています、当サイト人気NO.1のリピート系FXのアイネット証券が提供する「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

今回は「ループイフダン」の「スプレッド」について。

この投稿では、アイネット証券の「ループイフダン」を前提に話をしていきます。

ループイフダン アイネット証券 ひまわり証券 どっちがいい

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」の著者です。 私のサイト経由で「リピ ...

続きを見る

ループイフダンのスプレッド

 

アイネット証券の「ループイフダン」のスプレッド一覧表をご覧いただきます。

米ドル円 2銭
ユーロ円 3銭
英ポンド円 5銭
豪ドル円 4銭
NZドル円 6銭
カナダドル円 5銭
スイスフラン円 4銭
トルコリラ円 7銭
メキシコペソ円 7銭
南アフリカランド円 7銭
ユーロ米ドル 2pip
豪ドル米ドル 4pip
豪ドルNZドル 6pip
NZドル米ドル 6pip

いわゆる「裁量取引」と呼ばれる自分の判断で売買するFX会社と比較すると、やや広いかもしれません。

ですが、「ループイフダン」は「リピート系FX」なので、「リピート系FX」というくくりの中で比較しないといけません。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

スポンサーリンク

リピート系FXには手数料が発生するサービスも

 

リピート系FX」の中には、取引手数料」が別途発生する会社・サービスも多いです。

上の図のようにループイフダントラリピ以外は、取引手数料が発生します。

特に「トライオートFX」に関しては、往復手数料が発生します。

トライオートFX」は米ドル円のスプレッドが0.3銭原則固定と書いてあるので、一見割安に見えますが、取引手数料がかかるので実は割高なのです。

ループイフダン」とのコスト比較は以下で公開済みです。

ループイフダン トライオートFX 比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズです。 今回は、アイネット証券などが提供する「ループイフダ ...

続きを見る

某大物YouTuberさんとコラボさせていただいた際も、その方はトライオートFX」のスプレッドだけを見て割安だと勘違いされていました。

大事なことなのでもう一度書きますがリピート系FXはスプレッド+取引手数料の総合取引コスト」で割安かどうかを判断しましょう。

1万通貨未満の取引をされる方にとってトライオートFX」という選択肢は個人的には「ないかなと思います。

スポンサーリンク

スワップポイントも重要

 

今回の本題の「ループイフダンのスプレッド」とは話がずれますが、リピート系FXではスワップポイントも重要です。

スプレッド+取引手数料の有無+スワップポイントの金額」でリピート系FX選びをするのが正しい選び方だと私は思います。

多くの資産運用系ブログでは、スワップポイントの重要性を書いてくれていないように感じますが・・・。

*米ドル円スワップポイント1万通貨あたり。調査日2019年6月19日。スワップポイントは日々変動します

会社名
(サービス名)
米ドル円
買いスワップポイント
アイネット証券
(ループイフダン)
+80円
FXブロードネット
(トラッキングトレード)
+72円
インヴァスト証券
(トライオートFX)
+70円
ひまわり証券
(ループ・イフダン)
+65円
外為オンライン
(サイクル2取引)
+65円
トラリピ
(マネースクエア)
+10円

1日の差は数十円でも、それを3年、5年と積み重ねていった場合のことも想像してみてください。

1日に50円の差があって、それが5年間続いたら、9万1,250円の利益の差になりますよ。

リピート系FXの総合的な比較は、定期的に更新中のこちらをどうぞ。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

 

アイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

アイネット証券「ループイフダン」のスプレッド、他社と比較する際の注意点は以上です。

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネットFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2018年6月1日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX比較
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.