ループイフダン検証

ループイフダン マイナススワップ

投稿日:2018年11月29日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

当サイトの人気のコンテンツアイネット証券のループイフダンに関する投稿です。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

新規口座開設申し込み数が最も多いのもアイネット証券・ループイフダンです。
*投稿の最後に当サイト限定特典の情報があります

そのアイネット証券の提供する「ループイフダン」のマイナススワップについて調査してみました。

他社との比較や、マイナススワップの発生する場合の運用時の注意点も。

アイネット証券・ループイフダンのスワップポイントは高水準

 

リピート系FXの各社を比較しても、アイネット証券のスワップポイントは高水準です。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

この投稿時点での各社のスワップポイントを比較してみました。
*投稿日の一万通貨あたりの調査結果です。スワップポイントは日々変動します

サービス名 米ドル円
買いスワップ
豪ドル円
買いスワップ
NZドル円
買いスワップ
アイネット証券・
ループイフダン
アイネット証券
+73円 +35円 +34円
FXブロードネット・
トラッキングトレード
FXトレーディングシステムズ
+69円 +35円 +34円
インヴァスト証券・
トライオートFX
+70円 +35円 +20円
マネースクエア・
トラリピ
+14円 +10円 +10円

特に、トラリピとアイネット証券・ループイフダンとのスワップポイントの差が大きい点に目が行きますね。

2018年8月の調査結果はこちら。

リピート系FX スワップポイント比較 トラリピは両建てには不向き

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 以下の投稿ではリピート系FXの「両建て」とスワップポイントのさや取りについて書きました。 その中では触れな ...

続きを見る

スポンサーリンク

アイネット証券・ループイフダンのスワップポイント

 

この投稿時点でのアイネット証券・ループイフダンの主要通貨ペアのスワップポイントを比較してみました。
*投稿日の一万通貨あたりの調査結果です。スワップポイントは日々変動します

*トルコリラ円・メキシコペソ円の買いスワップポイントはこちらのURLで毎週調査結果を公開しています。

トルコリラ円・メキシコペソ円・南アフリカランド円は売りスワップの金額が大きく、売りから入る方は少ないと思いますので、以下の表からは除外しました。

通貨ペア 買スワップ 売スワップ
米ドル円 +73円 -83円
ユーロ円 -16円 +9円
英ポンド円 +34円 -43円
豪ドル円 +35円 -51円
NZドル円 +34円 -50円
スイス円 -30円 +12円
豪ドルNZドル +5円 -25円

基本的には受け取る側のスワップポイント(米ドル円なら買い)が高額な場合、その逆(米ドル円なら売り)の支払いスワップポイントも高額です。

スポンサーリンク

マイナススワップと運用時の注意点

 

ループイフダンで売買システムを稼働する際の注意点ですが、長期保有になってしまいそうなマイナススワップの発生するポジションは持たないことですね。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

米ドル円の場合は売りスワップが高額なので、売りの戦略(Sの売買システム運用)は慎重に挑みたいところです。

スポンサーリンク

両建て運用時もマイナススワップを確認しておこう

 

一部のブロガーの間で人気の手法の「両建て戦略」をする際も、運用前にアイネット証券のホームページにある「本日のスワップポイント」や「スワップカレンダー」で確認しておきましょう。

また、「3すくみ」「4すくみ」などのすくみ手法をされる際にも、マイナススワップを必ずチェックしてから運用をされた方がいいと思いますよ。

ちなみに豪ドルNZドルの以下の両建てデモ運用は、マイナススワップがそれほど大きな金額ではないので、両建てしています。

ループイフダン 豪ドル/NZドル 両建て 検証スタート

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 リアル口座・リアルマネーで運用中のアイネット証券のループイフダン。 リアルマネーでの運用成績についてはこち ...

続きを見る

ループイフダン(リピート系FX)で両建て検証 値幅は「やや広め」でも十分か

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2年以上にわたって、リアル口座・リアルマネーで運用中のアイネット証券のループイフダン。 法人口座の残高 ...

続きを見る

上記の考え方は「レンジを抜けないはず」という前提もあります(*抜けるか抜けないかはわかりませんが)。

 

まとめとアイネット証券・ループイフダンタイアップ

 

アイネット証券・ループイフダンのマイナススワップと、運用時の注意点については以上です。

アイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.