ループイフダン検証

ループイフダン トルコリラ円 最大ポジション数と損切りありなし設定

投稿日:2019年3月26日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

アイネット証券の提供する当サイト人気NO.1のリピート系FXループイフダン

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

2018年11月に、人気の通貨ペアのトルコリラ円が追加されてもうすぐ半年になります。

そのトルコリラ円の最大ポジション数と損切り設定の私の考えについて。

アイネット証券のトルコリラ円スワップポイント

 

アイネット証券のトルコリラ円スワップポイントはかなり高額です。

こちらで毎週調査しているのですが、トップクラスです。

https://snowkey.bz/category/fxcompany-comparison/swappoint/

そのスワップポイントは、ループイフダンでも適用されます。

スポンサーリンク

ループイフダンのトルコリラ円の魅力はリピート

 

他社でのトルコリラ円スワップポイント投資との大きな違いは、ループイフダンなら、新規注文→決済注文をリピートをした際スワップポイントと為替差益の両方が狙える点ですよね!

スポンサーリンク

不安材料はトルコリラ・ショックのような急落

 

記憶に新しいのが、2018年8月中旬に為替市場を混乱に陥れました「トルコリラ・ショック」です。

あれから7か月以上が経過しましたが、トルコリラ円の買いポジションが「トルコリラ・ショック」前を超える水準まで膨れ上がっているようです。

そして先週、2019年3月下旬に20円台前半から18円台半ばまで急落する場面がありました。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

今週に入って、やや落ち着きを取り戻していますが、アルゴリズムやヘッジファンドが本邦投資家の買いポジションを、再度狙いに来る可能性もあります。

 

ループイフダンの最大ポジション数設定に注意しよう

 

ループイフダンの魅力は、先ほど掲載しましたイメージ画像のように(買いの売買システム稼働時は)為替の急落時にすくいあげるように利益を積み上げる点です。

が、それはあくまでも証拠金の範囲内です。

想定を超える急落が発生した場合、増えすぎたポジションは強制ロスカット・強制決済へとつながることもあります。

なので、最大ポジション数はあまり多く設定しないほうが「リスク管理」という面ではいいかなと思います。

特にトルコリラ円に関しては。

もしも私がトルコリラ円でループイフダン運用をする場合、最大ポジション数設定は多くし過ぎないように注意して「損切りなしにしますね。

ループイフダン 損切り設定 あり なし どっちがいい?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで運用をしていますループイフダン。 2017年5月中旬に法人口座で運用を開始し ...

続きを見る

トルコリラ円が下落を始めた時のために、余力(入金できる資金)もある程度は欲しいです。

 

まとめとアイネット証券・タイアップ

 

直近のトルコリラ円の気になる値動きと、ループイフダンでのトルコリラ円運用の注意点に関しては以上です。

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-ループイフダン検証
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.