FXスワップポイント投資

ズロチ 買い時

投稿日:2019年12月22日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も実際にやっているのがポーランドズロチ円」と「ユーロ円」のサヤ取り手法と呼ばれるものです。

厳密に言えば「サヤ取り」ではないのですが、そう呼ばれていることが多いので当サイトでもそう書いています。

その詳しいやり方・始め方については以下の記事で書きました。

では、その始め時、特にポーランドズロチ円の買い時はあるのでしょうか?

*追記 その後スワップポイント等の変動があり、状況が少し変わっています。以下の投稿を参考にどうぞ

ポーランドズロチ円サヤ取り向きのFX会社は?

 

本題に入る、その前に。

このポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り手法向きのFX会社というのはあるのでしょうか。

もともと、この投資法が流行した当初はFXプライムbyGMOを利用する前提でした。

が、そのFXプライムbyGMOのポーランドズロチ円の買いスワップポイントが下がってしまったのです。

それに対応しようにも、代替業者探しは難航しました。

というのも、ポーランドズロチ円の取り扱いがあるFX会社は少なく、他にはヒロセ通商やIG証券などですが、この2社はスプレッドやスワップポイントをFXプライムbyGMOと比較した場合にスペックが劣っていました。

が、後日にLIGHT FXみんなのFXポーランドズロチ円の取り扱いがスタートして、FXプライムbyGMOよりもスワップポイントの水準が高かったので、今はLIGHT FXが私のサイトでは人気です。

また、私も実際にLIGHT FXでこの投資法を運用しています。

*投稿の後半にLIGHT FX&みんなのFXと当サイトのタイアップキャンペーンの詳細があります

その後、SBI FXトレードでもポーランドズロチ円の取り扱いが始まりましたが、期待ハズレでした。

スポンサーリンク

サヤ取り投資中に為替差益が発生し利益確定。ヒントはここ

 

以下の公式ブログの記事で書きましたが、この投資法を初めて一カ月も経たないうちに、含み益が5万円を超えたので、一旦利益確定しました。

その内容をじっくりと私自身で検証をしてみた結果、ポーランドズロチ円の買い時がわかりました。

 

ポーランドズロチ円4.3対ユーロ円1の前提から乖離した

 

過去の投稿でも書きましたが、ポーランドズロチ円とユーロ円のサヤ取り戦略は、以下の前提で行っています。

ポーランドズロチ円「4.3」対ユーロ円「1」の比率で動くだろう・動いてきたという前提

私がスタートした時は、だいたいこの比率「4.3」だったのですが、含み益が膨らんできた時にはポーランドズロチ円「4.25」対ユーロ円「1」ぐらいの比率まで変動していたのです。

相関性の高い両通貨ペアで、乖離があったということ。「相関性が崩れた」とも言いかえることができます。

しかも、私にとって有利な乖離、「ポーランドズロチ円の方の価値(為替レート)が高くなっていたということです。

数量の多い方のポーランドズロチ円の価格が高く乖離することは、為替差益に繋がります。

スポンサーリンク

ポジション比率が高いポーランドズロチが下がった時は買い時

 

ポーランドズロチ円の価格が高く乖離するときが為替差益に繋がるのなら、逆にポーランドズロチ円の価値が低く乖離した時は為替差損が発生するということですよね。

ということは、ポジションを持っていない時・スタートする際にポーランドズロチ円の価値が低く乖離している時がチャンス

再度比率をおさらいしますと「4.3」の方で買いポジション、「1」の方で売りポジションを持つので、高い比率で保有している方のポーランドズロチ円が下落した時が買い時・始め時です。

とは言え、ポーランドズロチ円の上昇に比例してユーロ円も上昇していると、比率は同じままになってしまうので、あまり美味しくはありません。

ただ単にポーランドズロチ円の価格が下落した時がチャンスというわけではなく比率ベース」でポーランドズロチ円の価値が下落していないといけません。

難しそうに感じてきましたか?

その比率を出すための計算式は簡単

ユーロ円」為替レートを「ポーランドズロチ円」為替レートで割ってみて「4.3」以上なら始め時です。

計算式は単純で、ユーロ円の為替レートとポーランドズロチ円の為替レートをLIGHT FXなどの、ご自身が利用予定のリアル口座で確認して割り算するだけ。

私はどちらも「Bid」レートで見ています。

片方を「Bid」レート、片方を「Ask」レートで見るとおかしくなってしまうので。

ちなみに、先週末クローズ時点での為替レートで算出してみると、ユーロ円「121.233」÷ポーランドズロチ円「28.465」=「4.259でした。

始め時の「4.3」以下の水準なので、このような比率の時は待ってもいいのかなあとも思います。

ただ、待っている期間が長すぎると、機会損失(スワップポイントの付与のチャンスの損失)が発生するので、待ちすぎるのもどうかというところですね。

注意点ですが、あくまでも「4.3」の方で買いポジション、「1」の比率に収束するだろうという考え・理論ですので、この前提が崩れることは可能性としてあるので、知っておいてください。

その点は冒頭にリンクを貼りました、この投資法の始め方の投稿でも書きました。

*追記 さらに深く、為替差益を狙う方法について書いた記事はこちら

次の項で当サイト限定特典のお知らせがあります。

 

ズロチ円高スワップ2社とタイアップキャンペーン

 

ポーランドズロチ円の買い時・始め時は以上です。

私の公式ブログのこちらで、運用成績を公開しています。

今回の投資法に向いている2社との当サイト限定タイアップキャンペーンのお知らせです。

当サイトで人気、私も100万円を預けてこの投資法をしているLIGHT FX当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

LIGHT FX

上のバナーが表示されない方はこちら→LIGHT FX

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

私が100万を預けてメキシコペソ円投資をしていたみんなのFXとも当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中です!

こちらのバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

タイアップキャンペーンの詳細は以下の投稿でご覧ください。

その他の当サイト限定タイアップキャンペーン一覧表。

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

-FXスワップポイント投資
-

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2020 All Rights Reserved.