リピート系FX入門

トラリピ いくらから始められる 30万円よりも50万円

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私も実際に150万円の資金で運用をしていますトラリピ

トラリピとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2018年11月より運用を始めたのが「元祖リピート系FX」とも言えるマネースクエアの提供する「トラリピ ...

続きを見る

現在の設定は公式ブログにて公開しています。

トラリピがいくらから始められるか?について。

トラリピの最少取引単位は1,000通貨

 

トラリピ」の最少取引単位は、多くのリピート系FXと同様に1,000通貨単位です。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

米ドル円の場合、為替レートが100円の時にレバレッジ25倍なら、4,000円が最低限必要な資金となります。

トラリピ」もFXの中の一つなので、米ドル円を1,000通貨保有するのに最低限必要な資金は4,000円前後ですが、それだけでは足りません

スポンサーリンク

トラリピでは複数のポジションを持つのが前提

 

トラリピ」では、買い」の仕掛けを稼働した場合に、為替レートが下落すると、買いポジションは増えていきます。

そして、指定したレンジが何円~何円なのか?や「レンジ内に仕掛ける本数」によって、必要な資金は変わります

上の例のように80円~120円までというようにレンジを広く指定したり、その間に「仕掛ける本数」を多くすると、必要な証拠金は多くなります。

スポンサーリンク

現実的には30万円。個人的には50万円以上

 

トラリピ」がいくらから始められる?がこの投稿の本題ですが、現実的な資金としては30万円以上は欲しいところです。

30万円以下でも始められるのですが、資金が少ないと指定できるレンジが狭くなったり「仕掛ける本数」が減ったりと、デメリットが大きいです。

実際に、多くの資産運用系ブロガーさんが30万円での設定例を公開しています。

が・・・私は個人的には50万円ぐらいの資金からの方がいいと思います。

トラリピ」を始めとする、「リピート系FX」では、資金が多い方が有利なのです。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

具体的にどう有利かと言いますと、資金が大きくなった方が広いレンジが指定できますし、「仕掛ける本数」もそれなりに多くできます。

仕掛ける本数」は利益に直結してくる部分です。

また、やり方次第では「強制ロスカットになりにくい」運用ができます。

なので、トラリピは30万円でも始められるが、個人的には50万円ぐらいからがいい。できれば100万円の資金があればもっといい」というのが私の考えです。

100万円の資金での設定例は当サイトでいくつか公開しています。

トラリピ 米ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 最もサービスの歴史が長いリピート系FXで、マネースクエアが提供する「トラリピ」。 トラリピの設定例シリーズ ...

続きを見る

トラリピ 豪ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXで、マネースクエアが提供する「トラリピ」。 トラリピの設定例シリーズ第二弾。 前回は米ド ...

続きを見る

この投稿のリンクを貼っています私のユーロドルハーフ&ハーフ設定は150万円の資金ですが、あれは3,000通貨なので、実は50万円の資金で1,000通貨で同じことができます。

 

まとめとタイアップキャンペーン

 

私の考えを色々と書いてきましたが、トラリピ」は30万円の資金でも十分始められます

ただ、資金が多い方が幅広い運用が可能だということをお伝えして、今回は終わりたいと思います。

トラリピの口座開設は私の書下ろしレポートがもらえる限定タイアップバナーからどうぞ。

マネースクエア

バナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXの「トラリピ」でおなじみ「マネースクエア」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスター ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX入門
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.