リピート系FX比較

みんなのリピート注文 トライオートFX 取引コスト比較

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

リピート系FX比較シリーズ。

今回は今最も注目度が高いリピート系FXのみんなのFXの「みんなのシストレ」に口座があると利用できるみんなのリピート注文と、インヴァスト証券トライオートFX」の取引コストを比較してみたいと思います。

*「みんなのリピート注文」は「みんなのシストレ」内にあるので、厳密に言えば「みんなのシストレ」と「トライオートFX」のスプレッド比較です

投稿をご覧いただく前の注意点

 

投稿をご覧いただく前の注意点です。

今回の投稿では、取引コスト」にフォーカスして比較していきます。

みんなのリピート注文」「トライオートFX」の2択まで絞り切れていて、どちらかで悩んでいる時は、それぞれの仕様面の違いも含めて選んだ方がいいと思います。

こちらの過去の投稿も参考にしてみてください。

トライオートFXの運用と検証をやめた理由

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 インヴァスト証券の提供するリピート系FXの「トライオートFX」。実は私のリピート系FXデビューはこのサービ ...

続きを見る

みんなのFX みんなのシストレ みんなのリピート注文 評判

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資、50万円の資 ...

続きを見る

スポンサーリンク

みんなのリピート注文は手数料なし・トライオートFXは?

 

両者の取引コストの比較に話を進めましょう。

みんなのリピート注文」は、スプレッド以外の外付けの売買手数料は発生しません

一方のトライオートFX」は外付け手数料が発生します。

トラッキングトレードのように手数料無料キャンペーンなどを開催していないので、「トライオートFX」は丸々手数料が発生します。

トラッキングトレードとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 私が2016年12月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「トラッキングトレード」です。 ループイフ ...

続きを見る

それが以下の表です。

取引数量 新規 決済 1,000通貨あたり
1万通貨未満 2.0pips 2.0pips 片道20円
(対円外貨は
0.2外貨)
1万通貨以上
10万通貨未満
1.0pip 1.0pip 片道10円
(対外貨は
0.1外貨)
10万通貨以上
50万通貨未満
0.5pips 0.5pips 片道5円
(対外貨は
0.05外貨)
50万通貨 無料

私も含めて、多くのトレーダーは1回の発注数量は9,000通貨未満でしょう。

なので、一番上の1万通貨未満のところを見てください。

1,000通貨あたり、対円通貨ペアの場合は片道20円×2、往復で40円の直接的な手数料がかかるということです。

この外付け手数料があるため、「トライオートFX」は他社リピート系FXと比較した時に、いつも割高な取引コストとなります。

ループイフダントラリピなども、外付け手数料はありません。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

スポンサーリンク

計算式をわかりやすくするために

 

この後「みんなのリピート注文」「トライオートFX」の両社の取引コストを比較するのですが以下の2点をご確認ください。

取引コストを簡易化するために1,000通貨あたりスプレッド1銭&1pipを10円のコストとして算出」することと「対円通貨ペア以外の1pips=1銭として算出します」の2点です。

スポンサーリンク

みんなのリピート注文とトライオートFXのスプレッド比較

 

まずは取引手数料を加味しない「みんなのリピート注文」「トライオートFX」それぞれのスプレッドをご覧いただきます。

両者に共通する6通貨ペア。

以下はスプレッド比較一覧表です。

通貨ペア みんなの
リピート注文
(みんなのシストレ)
トライオートFX
米ドル円 1.9銭 0.3銭
豪ドル円 2.5銭 0.6銭
NZドル円 3.0銭 1.7銭
南アフリカ
ランド円
3.0銭 1.8銭
トルコリラ円 4.0銭 5.5銭
豪ドルNZドル 4pips 5.8pips

スプレッドだけの比較だと、「トライオートFX」の方が割安に見えますが、取引手数料を加味しないといけません。

スポンサーリンク

みんなのリピート注文とトライオートFXの総取引コスト比較

 

次は取引手数料を加味した「みんなのリピート注文」「トライオートFX」それぞれの総取引コストの比較をご覧いただきます。

以下がその比較一覧表です。

*簡略化の条件は前の項で前述の通り。トライオートFXは往復4銭(対円通貨ペア以外は2pips)のコストが上乗せされます

通貨ペア みんなの
リピート注文
(みんなのシストレ)
トライオートFX
米ドル円 1.9銭 4.3銭
豪ドル円 2.5銭 4.6銭
NZドル円 3.0銭 5.7銭
南アフリカ
ランド円
3.0銭 5.8銭
トルコリラ円 4.0銭 9.5銭
豪ドルNZドル 4pips 9.8pips

みんなのリピート注文の方が、圧倒的に取引コストが安いという結果になりました。

ループイフダントラリピと比較した時も「みんなのリピート注文」は取引コスト面では優秀でしたからね。

みんなのリピート注文 スプレッドをトラリピとループイフダンと比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資をしていたみん ...

続きを見る

ただ、冒頭で書きましたように、仕様面や通貨ペア数なども実際に取引される場合は比較すべきポイントだと思います。

他社リピートFXを含めて比較したい方はこちら。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

 

みんなのFXタイアップキャンペーン

 

今回ご紹介しました「みんなのリピート注文」はみんなのFXの「みんなのシストレ」口座があれば、利用料無料で始められます。

その「みんなのFX」と当サイト限定タイアップキャンペーン中です!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

みんなのFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンのご紹介です。 根強い人気なのがみんなのFXです! メ ...

続きを見る

その他の限定タイアップ一覧。

FX タイアップキャンペーン比較一覧

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 当サイト限定のFXタイアップキャンペーンを開催中のFX会社の一覧表を作成しました。 それぞれのタイアップキャンペーンの詳細情報は枠内の「詳細はこちら」のこ ...

続きを見る

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

-リピート系FX比較
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2020 All Rights Reserved.