リピート系FX比較

みんなのFX みんなのシストレ リピート系注文 評判

投稿日:2019年7月29日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら

私もリアル口座・リアルマネーで100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資50万円の資金でAIによる自動売買をしているみんなのFX

大手のFX会社さんの中でも、最も攻めている会社さんの一つですが、今回新たなサービスをリリースしました!

みんなのFXの選択型システムトレードのみんなのシストレ」にリピート注文が登場しました。

そのスペック詳細をリピート系FXのプロの視点で考察していきたいと思います。

現時点ではトルコリラ円のみ2種類が選択可能

 

みんなのシストレ」に追加されたのは二つで、「【TRYJPY】みんなのリピート注文_買」と「【TRYJPY】みんなのリピート注文_売」です。

チャート画像はメタトレーダー4のものです。

直近上昇してきているトルコリラ円なので、「買い」の方を選択したいですね。

これは私の推測ですが、通貨ペアに関しては後日に追加されていくでしょう。

*追記 2019年9月19日より、さらに6通貨ペアが追加されました。
メキシコペソ円、南アフリカランド円、米ドル円、カナダドル円、豪ドル円、NZドル円。値幅などは以下の図の通り

*人気があり好成績のメキシコペソ円についての詳細を書いた記事はこちら

みんなのリピート注文 メキシコペソ円が人気 スプレッドやスワップポイントは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 私もリアル口座・リアルマネーで100万円の資金を預けてメキシコペソ円スワップポイント投資をしているみん ...

続きを見る

 

「みんなのシストレ」「リピート注文」の概要

 

みんなのシストレ」の「リピート注文」の概要はこちらです。

通貨ペア トルコリラ円のみ
(投稿時点)
新規注文の
値幅
20銭
決済指値
注文値幅
30銭
決済逆指値
注文
なし
(損切り設定なし)
スリッページ
許容幅
10銭
取引数量 1万通貨
ポジション数
制限
なし

新規注文(ポジションを持つ値幅)は20銭刻み、決済(利益確定の値幅)は30銭刻み、というのが特徴ですね。

ただ、この値幅は現時点では固定であり、他の値幅を選んだり、私たちが値幅のカスタマイズをすることはできません

ループイフダンの場合は過去の投稿をご覧ください。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」のアイネット証券の提供する「ループイフダン」です ...

続きを見る

スポンサーリンク

みんなのシストレリピート注文成績

 

みんなのFXみんなのシストレ」にリアル口座を持っている私が、ログインして直近の成績を確認してみました。

【TRYJPY】みんなのリピート注文_買」の損益曲線はこちらです。

追加されてまだ間もないですが、順調に利益を積み上げています。

スポンサーリンク

「みんなのシストレ」「リピート注文」の仕様を確認

 

先ほどの概要にプラスアルファで「みんなのシストレ」の「リピート注文」の現時点での仕様を調査してみました。

注文方法 新規注文は
成行注文
決済注文は
指値注文
損切り設定 なし
(利益確定の
決済注文のみで
逆指値は出ない)
スワップポイントや
スプレッド
みんなのシストレの
ものが適用
(みんなのFXの裁量とは別もの)
最大ポジション数の設定 なし

私が定義しましたリピートFXとは?」の定義は満たしていますが、ちょっといろいろとまだ物足りないかなというのが正直なところですね。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

スポンサーリンク

「みんなのシストレ」「リピート注文」は損切り設定なし

 

個人的に気になったのは、損切り設定「あり」「なし」が選べない点です。

私は「なし派」なので、「みんなのシストレ」の「リピート注文」の仕様でもいいのですが。

損切り設定「あり派」「ありなしを選びたい派」はループイフダントラリピの方が魅力的でしょう。

また、「最大ポジション数の設定(ポジションを持つ数の上限)」が現時点ではないので、証拠金の管理はしっかりとしておきたいところです。

たとえば「10個ポジションを持ったらそれ以上増やさない」ということは、できません

なので、フラッシュクラッシュなどの急落が発生しても、強制ロスカットにならないような維持率をキープしておきたいですね。

ちなみに、「みんなのシストレ」の「リピート注文」では、売買システムを停止する際には全てのポジションが決済されます。

ポジション残しで売買システム停止、ということは現時点での仕様ではできないようです。

他社リピートFXを比較したい方はこちら。

リピート系FX比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。バイナリー会社比較はこちら。 当サイトの管理人は「リピート系FX」で実際に最大約1080万円の資金で運用をしていました。2017・2 ...

続きを見る

 

みんなのFXタイアップキャンペーン

 

今回ご紹介しました「みんなのシストレ」「リピート注文」はみんなのFXの口座があれば、利用料無料で始められます。

みんなのシストレが利用できる「みんなのFX」と当サイト限定タイアップキャンペーン中です!

以下のバナーからの新規口座開設で特典付きです。

上のバナーが表示されない方はこちら→みんなのFX

タイアップキャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。

みんなのFX タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 バイナリー会社比較はこちら。 スノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンのご紹介です。 根強い人気なのがみんなのFXです! メ ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX比較
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.