リピート系FX比較

iサイクル注文 トラッキングトレード 比較 違い どっちがいい?

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

リピート系FXの二つのサービスを比較するシリーズです。

今回は、外為オンラインの提供する「iサイクル注文」と、FXブロードネットの提供する「トラッキングトレード」のどっちがいいのか?比較・違いなどについて。

両者の仕組みには大きな違いはない

 

iサイクル注文」と「トラッキングトレード」の仕組みには大きな違いはありません

売買の仕組みなどはほぼ同じ

その理由は、「トラッキングトレード」は「iサイクル注文」を提供する「外為オンライン」社からライセンス供与を受けて提供しているサービスだからです。

スポンサーリンク

iサイクル注文の優位性

 

iサイクル注文」の優位性ですが、サービス自体にさほど違いはないことをお伝えしましたが、「マトリクス方式」と呼ばれる算出方法で注文間隔を決定できる方式があることぐらいでしょうか。

個人的には、この方式はなくても、「トラッキングトレード」の「ランキング方式」と「ボラティリティ方式」の二つの方式があれば十分だと思っています。

リピート系FXのサービスの比較以外の部分なら、外為オンライン社の方が会社規模が大きく、口座数なども多いです。

大島優子さんをイメージキャラクターに採用できるほどの資本力がありますからね。

外国為替証拠金取引の外為オンライン

その他にも、外為オンライン社は会場・オンラインセミナーが充実しています。

FX業界でもトップクラスの頻度で開催されており、首都圏以外の地方都市でも無料会場セミナーが行われています。

スポンサーリンク

トラッキングトレードの優位性

 

トラッキングトレード」の優位性は、ズバリ取引コストの安さです。

以下がこの投稿時点での主要通貨ペアのスプレッド比較です。*対円通貨は銭・ユーロドルはPIP

通貨ペアFXブロードネット外為オンライン
米ドル/円 0.3銭 1銭
ユーロ/円 0.5銭 2銭
英ポンド/円 1.0銭 3銭
豪ドル/円 0.6銭 3銭
NZドル/円 1.3銭 6銭
ユーロ/米ドル 0.3PIP 1PIP

FXブロードネットの「トラッキングトレード」の方が圧倒的にスプレッドが狭いので取引コストが抑えられます

また、どちらのサービスも別途取引手数料は発生しますが、両者同額でキャンペーンも同様のものが開催されています。

つまり、取引コストで選ぶなら「トラッキングトレード」が圧倒的に有利です!

スポンサーリンク

トラッキングトレードのレポートをプレゼント

 

もう一つの「トラッキングトレード」の優位点は、FXブロードネットとの当サイト限定タイアップキャンペーンを開催中で、特典が付いてくることです。

以下が、その申込用のバナーです。

FXトレーディングシステムズ

上のバナーが表示されない方はこちら→FXブロードネット

タイアップキャンペーンの詳細はこちらの記事内容をご確認ください。

30万円から始められるFX中長期投資

人気のリピート系FX&スワップ投資

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

メキシコペソ円スワップ投資

◆人気のメキシコペソ円
◆メキシコは信用格付けが高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆低レバレッジでも高いスワップ
◆年利の期待値は約16%(管理人の設定)

南アフリカランド円スワップ投資

◆歴史が長い南アフリカランド円
◆スワップポイントの安定性が高い
◆保有するだけでスワップがもらえる
◆値動きがあるので為替差益も狙える
◆年利の期待値は約18%(管理人の設定)

-リピート系FX比較
-,

Copyright© リピート系FX・スワップポイント投資比較評判検証室 , 2020 All Rights Reserved.