リピート系FX比較

ループイフダン マネーパートナーズ

投稿日:2018年3月30日 更新日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

私の運用サイトで圧倒的人気のリピート系FXの「ループイフダン」。

ループイフダンとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2016年11月より運用を始めたのが「リピート系FX」の「ループイフダン」です。 2018年6月にはル ...

続きを見る

ループイフダンとマネーパートナーズについて。

*追記 ループイフダンと連続予約注文の比較についてはこちらで公開しました

連続予約注文 ループイフダン 比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が今、リアル口座・リアルマネーで運用をしているリピート系FXはループイフダンとトラリピです。 ループイフ ...

続きを見る

ループイフダンを提供しているのは2社

 

ループイフダン」はアイネット証券登録商標を取得しています。

そして、アイネット証券からライセンス供与を受けているひまわり証券も「ループイフダン」のサービスを提供しています。

ひまわり証券と比較したアイネット証券のループイフダンのメリット

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私は「FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践」の著者です。 先日のこちらの投稿で日 ...

続きを見る

今回の投稿のタイトルにもしました「マネーパートナーズ」社はアイネット証券・ひまわり証券とは資本関係もなく、全く別の会社です。

なので、マネーパートナーズでループイフダンは利用できません

スポンサーリンク

マネーパートナーズ「連続予約注文」

 

マネーパートナーズ社では「ループイフダン」のサービスはありませんが、「連続予約注文」というリピート系FX風の注文が可能です。

」とはどういうことかといいますと、私が思うリピート系FXの定義を満たしてないからです。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

連続予約注文」は、注文の回数に上限があります。

最大で20回です。

20回も設定できるなら十分だ」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、狭い値幅だとすぐに到達します。

今、何回目の注文が成立したのか?を常に気にしないといけないのなら、リピート系FXの良さが失われます

が、広めの値幅設定なら、スプレッドも狭いですし有効な手段の一つではあります。

スプレッドはこちらで確認できます→マネーパートナーズ

マネーパートナーズ タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 東証一部上場企業の株式会社マネーパートナーズグループ傘下の「マネーパートナーズ」との当サイト限定タイアップ ...

続きを見る

スポンサーリンク

まとめ

 

ということで、「マネーパートナーズ」ではループイフダンは利用できません。

連続予約注文」にもメリットがありますので、そちらはまた後日にでも書きたいと思います。

ループイフダンが利用できるアイネット証券の口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

アイネット証券

バナーが表示されていない場合はこちら→アイネット証券

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

アイネット証券 タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社の比較はこちら。 リピ系FX比較はこちら。 アイネット証券さんとスノーキーのサイト限定タイアップキャンペーンを開催中です! 2019年9月6日より ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-リピート系FX比較
-,

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.