トラリピ入門

トラリピ 元手 目安資金は30万円だと少ない説

投稿日:

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。

FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら

マネースクエアが提供する、資産運用系ブロガーの間でもリピート系FXの「トラリピ」。

トラリピとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 私が2018年11月より運用を始めたのが「元祖リピート系FX」とも言えるマネースクエアの提供する「トラリピ ...

続きを見る

私は60万円の資金で運用をしていましたが、フラッシュクラッシュで強制ロスカット(強制決済)となってしまいました。

その2カ月後に、100万円の資金(元手を増やして)で再スタートしました。

トラリピの元手(スタート時の証拠金)が30万円だと少ないのではないか?ということについて書きたいと思います。

スノーキーのトラリピ設定例公開

 

私は過去にトラリピの設定例をいくつか公開しました。

まずはYouTubeで公開後に、当サイトで文字に起こしました。

米ドル円・100万円の資金例。

トラリピ 米ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 最もサービスの歴史が長いリピート系FXで、マネースクエアが提供する「トラリピ」。 トラリピの設定例シリーズ ...

続きを見る

豪ドル円・100万円の資金例。

トラリピ 豪ドル円 設定例 資金100万円 リーマン・ショック級

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXで、マネースクエアが提供する「トラリピ」。 トラリピの設定例シリーズ第二弾。 前回は米ド ...

続きを見る

ユーロドル・100万円の資金例。

トラリピ ユーロドル 設定例 資金100万円

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXで、マネースクエアが提供する「トラリピ」。 トラリピの設定例シリーズ第三弾。 前々回は米 ...

続きを見る

全て、資金100万円の設定例にしました。

30万円や50万円の例もやろうと思ったのですが、しっくりこなかったのです(*後日に公開するかもしれませんが)。

スポンサーリンク

トラリピの元手(開始資金)は30万円だと少ない?

 

これは私の個人的な意見なのですが、トラリピを始めとするリピート系FXは、資金が多いほど有利です。

リピート系FXとは?

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 FXトレーダーの間で2015年ごろから継続して流行しているのが「リピート系FX」と呼ばれるFXの注文方法が ...

続きを見る

有利」という表現にしましたが、資金量次第で「できる設定」「できない設定」が発生するからです。

具体的に書きますとリーマン・ショック級の下落に耐えられて、毎日注文が成立するような設定は30万円の資金だと厳しいです。

2018年12月の暴落は「リーマン・ショック級」なのか 株 為替 チャート比較

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 2018年12月24日のNYダウは大暴落し、翌日・2018年12月25日の東京株式市場は大混乱。日経平均株 ...

続きを見る

元手(スタート資金)が少ないとリーマン・ショック級に耐えられる」代わりに「レンジを狭く指定」「トラップ値幅を広くすることになったりします。

または、リーマン・ショック級には耐えられない代わりにリターンを狙う」設定を選ぶことになります。

が、100万円ぐらいの資金があれば、リーマン・ショック級の円高に備えつつ、それなりにリターンも狙える設定で始められるのです。

スポンサーリンク

30万円しか資金が用意できない場合はどうしたらいい?

 

では、30万円以上の資金が用意できない場合はどうすればいいのか?ですが、30万円の資金で始めるしかないですよね。

30万円、もしくはそれより少ない資金で始めた場合でも、毎月、5,000円や1万円などをトラリピ口座に積み立て方式で入金していく、などで口座残高を増やしていくのも一つのやり方です。

手元にある資金でしか始められないのは私も同じです。

私も「1億円の余裕資金があれば・・・」と常々思っています。

誤解していただきたくないのですが、この投稿では30万円の資金は少ないから100万円の資金でやりましょう」とお伝えしたいのではありません

トラリピは資金30万円でも始められますが、資金量が多い方が運用の幅が広がりますよ」ということをお伝えしたいのです。

資産運用系のブロガーの設定をまねて、30万円の資金で始めても「すぐにレンジを抜ける」「注文が全く約定(成立)しない」という可能性もあることを運用スタートの前に知っておいてほしかったのです。

 

トラリピタイアップキャンペーン

 

トラリピの元手(スタート資金)が30万円だと少ないのではないか?という説についての私の考えは以上です。

トラリピが利用できるマネースクエアの口座を新規で申し込むなら、当サイト経由・以下のバナーからがお得です。

マネースクエア

バナーが表示されていない場合はこちら→マネースクエア

タイアップキャンペーンの詳細こちらのページでもご確認いただけます。

トラリピ(マネースクエア) タイアップ

当サイト室長のスノーキー(小手川征也)です。 FX会社比較はこちら。リピ系FX比較はこちら。 元祖リピート系FXの「トラリピ」でおなじみ「マネースクエア」との当サイト限定タイアップキャンペーンがスター ...

続きを見る

話題のリピート系FX

人気・話題のリピート系FX提供会社

ループイフダン(アイネット証券)

◆管理人所有サイト口座開設申込人気NO.1
◆「選ぶだけ」の「リピート系FX」
◆仕組みがシンプルで初心者向け
◆取引手数料無料
◆取引コストが他社リピート系FXより有利
◆スワップポイントが高水準
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラリピ(マネースクエア)

◆元祖「リピート系FX」
◆「トラリピ®」は特許取得済み
◆取引手数料無料(2018年9月29日より)
◆レンジ指定が可能(○○円~○○円の間)
◆詳細な値幅設定が可能(中級者・上級者も満足)
◆ハーフ&ハーフ機能がある
◆1,000通貨から取引可能
◆専門書がある
◆会場セミナー・オンラインセミナーが充実

トラッキングトレード(FXブロードネット)

◆豪ドル円・NZドル円の取引コストが安い
◆1,000通貨から取引可能(ブロードライトコース)
◆「24」と通貨ペアが豊富
◆ポジション間隔を自分で設定可能
 (ランキングから選ぶだけの機能も)

-トラリピ入門
-

Copyright© リピート系・シストレ・外国為替FX比較評判検証室 , 2019 All Rights Reserved.